katonobo’s blog

創作、プログラミング、思いつくこと徒然

スポンサーリンク

脱出ゲームは絵とストーリーが大事だった件

Unityで脱出ゲームを作っていましたが、今回は途中で開発するのをやめました。 理由は、内容がクッソつまんなくなってしまったからです。 自分の技術で表現できることと、脱出ゲームの肝である仕掛けの部分の折り合いがつかず、どうしても面白くできませんで…

未来のブログ

俺の趣味はネットサーフィンだ。ネットを見てると、時間を忘れられる。 実は、先日、変なブログを見つけてしまった。そうじゃなきゃこんなこと書かない。 その時は何か調べ物をしようとした時、そのブログはあった。 都内に住む男性のブログのようで、日々の…

やっぱりすごいものは凄い

IQが圧倒的に低い見出しですが、最近すごく感じることなんです。 今、漫画アプリがすごく流行っていて、みんなアプリで漫画を読めるのようになって、そのことによって、たくさんの漫画家さんが脚光を浴びるチャンスが増えてきてるように感じます。 そして、…

仮想通貨やってみた感想

*自分の考えや感覚が存分に含まれてるのですべて真に受けず軽く読んでください。* ビットコインが話題になって随分経ってます。 ですが、正直、仮想通貨ってものが僕たちの生活に浸透している気がしないのは僕だけでしょうか。 革命だとか、メガバンクが参…

小布施ワイナリーの日本酒

最近、美味しい日本酒を知ったので、書いてみる。 4月、つまみが美味しくてお酒も充実した居酒屋で、いつものようにグラスビールを2杯飲んだあと、日本酒のメニューを見た。 美味しい地酒が並ぶ中、変な文字列が目についた。 「小布施ワイナリー サケ エロテ…

脱出ゲームの作成に挑戦

第三弾のアプリは、Unityで、脱出ゲームを作ろうと思ってます。 脱出ゲーム、個人のアプリ制作に適してるようです。 自分が調べた限り、理由としては 1. 比較的ダウンロード数が稼げる可能性が高い 2. 1ダウンロードあたりの収益性が低いため、企業が参加…

コメダロード

僕はコメダ珈琲店によく行くんですが、自分みたいに本読んだり、パソコンしたい人間には結構居心地いいです。そこで今回は、コメダに興味を持ってる人向けに、コメダのイロハを書きたいと思います。 コメダ珈琲は超期滞在型のコーヒー店 コメダは、他のチェ…

お一人様のススメ -スノーボード編-

第一回 スノーボードに行こう 一人の時間を大切にできる人が、カッコイイ時代 スマホとSNSの普及により、人々は隙間時間や一人の時間まで、他人と関わるようになってきました。これ自体は悪くないけど、何かを考えてたり、自分主導で情報をとる時間(読書や…

katonobo's blogのアクセス数のまとめ ー2017年4月ー

このブログは、自分が思いつくことなどをなんとなく書いてるブログですが、日記みたいな感じで、ちょっとづつでも更新していこうと思っています。 そこで、毎月どのくらいアクセスがあるのか、記録していき、経過を統計していこうかと思い、記事にしました。…

文系でプログラミングの初心者がアプリを作るまで 〜きっかけ編〜

先日、アプリをリリースしました。 正直、周りに詳しくてアドバイスをくれる人がいない環境だと、アプリを完成させるのは難しい作業だと思います。少なくとも自分はそうでした。 今回は、どんな本や情報を読んで、アプリのリリースまでたどり着いたか自分の…

これからのネット広告はどうなるのか

グーグルがこんなことはじめるそうです。 jp.reuters.com 今は第三者を使って内容まで精査するということですが、もっと機械的になるのかもしれません。するとまず浮かぶのは、今後広告はどうなるのかってことです。 1、炎上芸が難しくなる。 今まではアク…

草原のバーテンダー

風がよく通る場所だった。 細い山道を車で進む。 険しい山合いを進むと、ふと気が抜けたように草原が広がった。 車を止めて、外に出る。 空気は涼しい。 背の低い高山植物がなびき、風の方向を教えてくれる。 バーテンダーはそこにいた。 彼は、雑居ビルにひ…

Unityはじめました

今まで、Spritkitで2つゲームを作りましたが、次のステップアップを狙い、Unity始めました。 Unity、便利で凄いらしいですね。これから楽しみです。 swiftは、初心者がはじめるには本当にいい言語だったと思います。ただ、iOSだけですし、ちゃんとしたゲー…

アプリがなぜか中国で見られている件

先日、iOSアプリ第二弾をリリースしました。 前作より絵心がパワーアップしたためか、ダウンロードは一作目をすでに超えました。 ただ、なぜか日本では全然見られていない… これはAppアナリティクスのデータだすが、中国ばっか。 アプリは日本語なのに、どう…

騎士団長殺しホメ殺し

それは日差しが心地よい日曜の午後だった。僕は洗い古されたブルージーンズと、コンバースの黒いシューズ、少し厚手の黒いカーディガンを羽織って、マンションを出た。主人に良くしつけられた動物のように行儀良く駐車場に止まるミニクーパーに乗り、いつも…

iOSアプリをリリースしました。

先日、ゲームアプリをリリースしました。 https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%82%BF%E3%83%8D%E9%9B%86%E3%82%81/id1214620443?mt=8 1月から始めて、3月の下旬までかかったので、製作期間は2ヶ月ちょっとということになります。 平日は仕事であまり時間…

ロングテール化するテレビ

実は、オワコンだなんて言われてるテレビ業界がここ数年で凄く面白いことになるんじゃないかと思ってる。ただし、地上波ではなく、ネット上でだ。海外ではネットフリックス、アマゾン、Huluなどが独自のコンテンツを制作、配信しているが、この流れが日本に…

人工知能が付加価値である世界はいずれ終わる。

人工知能の評価が高まってる。 フィンテック、IOTなどなど。 突如お宝の地図が見つかったかのように、みんなAIに夢中だ。 実際様々な業界が動き出している。 僕が違和感を感じるのは、SFでは実現している世界観と、現在のAIの立ち位置だ。 今はおそらくAIの…

本を読むようになるきっかけ

本好きってどこから本が好きになるのだろうか。 小さい頃は絵本を読んだり、漫画を読んだり、学校の教室の後ろの棚に置かれた、文字が大きな冒険物語を読んだりと何かしら本に触れることはあったと思う。 けどそれはやはり触れただけであって、そこまで自ら…

バックパッカーの賞味期限

学生時代はバックパックで海外や国内を貧乏旅行するのが楽しかった。 初めての土地にリュック一つでぶらぶらして、安宿のドミトリーでいろんな国からやってきた同じくバックパッカーと会話し、ご飯を食べたりするのが楽しかった。 滅多なことではレストラン…

動物園のメリーゴーランド

地方の寂れた動物園、そのなかで、まるでレストランでステーキを頼むと必ず添えられるニンジンのように、園内の端に遊園地が設置されている。 オオカミはずっと同じところをウロウロし、ペンギン達が水に潜るか迷っている間、遊園地の乗り物達は誰がか遊びに…

不眠不休な大人たち

ディレクターのKは頭を抱えていた。テレビ局に勤めるKは、上層部から、新番組の企画を依頼されていたが、ライバル局に負けない番組になるような、パンチの効いたアイデアが浮かんでこなかったのだ。 みんな、徹夜が何日も続いた。そんな状態での第一回の企画…

ロボットとこれからの人間

少し今ぼんやり考えていることを。 AIが完全情報ゲームの囲碁で人間に勝ったことは世の反響からもわかるようにかなりショッキングだった。僕も、誰が言ったかはわからないが、あと10年は人間に勝てないと言われていたから、そうだと思っていた。 単純な作…

夢食うバク

とある研究所が、バクが本当に人の夢を食べる事を発見した。そこで、その研究所はバクの品種改良をし、人の悪夢だけを食べるバクを作り出した。この悪夢を喰うバクは、寝ると悪夢にうなされる睡眠障害者や、悩める世のエリート達にとても重宝された。一家に…

筋トレ啓蒙運動 三匹の子豚

ある仲の良い三匹の子豚がいました。 彼らは、それぞれが独り立ちをするため、家を建てることにしました。 一番目の子豚は、軽くて運びやすいワラの家を建てました。 2番目の子豚は、丈夫な木の家を建てました。 3番目の子豚は、レンガの家を建てました。 …

いい話

とあるバーで、男が一人でウイスキーを飲んでいた。彼は人生の成功者で、その才能は素晴らしいものだった。彼はバーの女性アシスタントにこんな話をした。「まだ私が貧乏学生だった時、ある寒い日にサンタクロースに出会ったんだ。彼は私に、何か欲しいもの…

温泉記 ー下呂温泉ー

今回は岐阜の下呂温泉に行ってきました。 「下呂温泉」という言葉を最初に聞いたのは、確か小学生とか中学生の頃だったと思う。どんなきっかけでこの温泉が話題にあがったのかは全く覚えていない。ただ、この「下呂」という響きがあまりにもインパクトがあっ…

旅行記ー草津温泉ー

遅めの雪が降り、やっと積もりだした1月下旬、草津温泉に足を伸ばした。東京からはアクセスが良いとは言い難いが、わざわざ足を運ぶ価値は十分にある温泉である。 雪がしんしんと降っているなか、バスターミナルから、まずは湯畑に向かう。お土産や飲食店、…