読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katonobo’s blog

創作、プログラミング、思いつくこと徒然

仮想通貨やってみた感想

*自分の考えや感覚が存分に含まれてるのですべて真に受けず軽く読んでください。*

 

ビットコインが話題になって随分経ってます。

ですが、正直、仮想通貨ってものが僕たちの生活に浸透している気がしないのは僕だけでしょうか。

革命だとか、メガバンクが参入したとか、言われてますが、一体何がすごいんでしょう?

まずは仕組みを理解するために、この本を読んでみました。

とりあえず評価が高かったので読んだ感じです。

わかったのは、

ブロックチェーンという画期的な方法(データの改ざんするのが割りに合わないようにする)により送金などをすごく低いコストで行えるという話みたいです(違ったらごめんなさい)

これって、確かに銀行とか、国が専売特許で行っていたお金の流れの管理がオープンになるってことで、すごいと思ったんですが、同時に

あんまり僕らに直接関係ないよね?って思いました。

お金のコントロールが庶民の手に渡るって、すごいインターネット的だなと思いますが、同時にどうやって生かすのか、凡人にはさっぱり想像できません。

おそらく、ブロックチェーンの技術は、改ざんできないデータの移動が安価にできるってのがキモなんだと思うので、お金以外にも広がる余地は無限にあるんでしょう。

まだまだ用途はある。けど、自分では直接関われない。そこで通貨を買ってみることにしました。

 

どれがいいの?たけのこみたいにニョキニョキ生えてくる仮想通貨たち

 

調べて驚いたのが、仮想通貨って、ビットコイン以外にもたくさんあるんですよ。アルトコインって総称らしいんですが、まるでたけのこみたいにどんどん増えてるみたいです。これに詐欺も加わるんだから、もう訳がわからないです。

とりあえず、簡単に買える取引所を選ぶんですが、取引所だって、潰れちゃ困るわけなので、選ぶのも大変です。通貨が大丈夫でも、取引所がダメだったのがマウントゴックスだったのです。

 

自分は、Zaifという取引所を選びました。

 

選んだ理由は2つあります。

1つめが、株主に、NTVPが入っていることです。このNTVP(日本テクノロジーベンチャーパートナーズ)といえば、村口和孝さんが代表をやってるところです。村口さんは、ITのVCで伝説的な人で、初期の段階でディーエヌエーに投資していたり、信頼できる人だと思います。ここが投資しているのだから、取引所として大丈夫かなと思いました。

 

 (この本にも登場されてます。泣けます。)

 

2つめが、取扱通貨にMONAコインがあることです。MONAコインとは、日本発の仮想通貨で、あの2ちゃんのキャラクターのモナーから来ている通貨とのことです。

この通貨を最初に見たとき、ふざけた名前だなと思ったのですが、ちょっと調べてみると上がる可能性が高い気がしました。なぜなら、まずは、日本になじみがある通貨であること。そしてもう一つが、このMONAコインの時価総額が、すごく安かった為です。調べたとき、驚いたんですが、買った当時って、1MONA=3円くらいしかなくて、時価総額が3億円程度しかなかったんです。

3億円って、上場している誰も見向きもしないような小型株よりしょぼい。

お金持ってる人なら、やる気になれば買い占めれちゃう額です。

これから、仮想通貨やってみるかなんてみんな買い出したら、すぐ倍とかなりそうだなって思いました(安易な発想ですw)。

自分は、試しにやりたいだけだったので、ビットコインMONAコインを、1MONA=3-4円あたりで買ってみました。そしたら何かしばらくしたら運良く倍になったので、半分売って(つまり投資額分回収して)あとはもうほっといてます。

 

やってみた感想

 

完全に投機です。この記事を書いてる今も上がってるみたいです。そして今は仮想通貨バブルの始まりなんでしょう。チャートが云々、ボリンジャーバンドから見て買いだとか売りだとかいってる人もいるようですが、多分あてにならないでしょう。

結構長くこのバブルは続く可能性はあると思います。話題の種にもなるし、今はいいかもしれません。ただ、うまく流れに乗るには今がチャンスかもしれませんが、うまく儲かってるからといって、熱中しすぎないほうがいいと思います。

 

Zaifのリンクを貼っておきますので、興味ある方はどうぞ。

 

Zaif