katonobo’s blog

創作、プログラミング、思いつくこと徒然

スポンサーリンク

poloniexのAPIを使って、分析してみた

仮想通貨の取引所って、大体のところがAPIを提供しています。いつも、それでなんかできないかなぁと思っていました(ダイレクトに言えば、金儲けできないかなということ)。

そんなとき、このエントリーを見ました。

qiita.com

Poloniexとは、海外の仮想通貨取引所で、世界最大手です。

このAPIを使って、なんとデータ分析ができるというのです!

素晴らしい!

で、早速真似してみました。上記リンクでは、重回帰分析とか、機械学習までやっていますが、とりあえずはデータの取得と、グラフ化までやって見ました。

細かい説明はしてません。上記記事を見てください。

 

f:id:katonobo:20170804204335p:plain

 

表が簡単に出せました。

 

f:id:katonobo:20170804204344p:plain

 

グラフもこんな簡単なスクリプトで表せます。

 

f:id:katonobo:20170804204350p:plain

これは、出来高をグラフ化しました。

 

・感想

かなり感動しました。pythonすごい!記事わかりやすい!ありがとうございます!

学生時代に統計とデータ分析をやってましたが、こんなに簡単じゃなかったです。

その時は、SPSSという解析ツールを使っていました。

これが、まず高い。一般では買う気がしません。あとは、ある程度まではプログラミングができなくても使いこなせるようになっているため、入門としてはありがたいのですが、ここまで一瞬でデータを加工できませんでした。

 

仮想通貨の取引所のAPIもかなり良い感じみたいです。データを集めるのが面倒なので、これは助かります。

 

・時系列データを扱う難しさ

上記のブログでも紹介されてますが、時系列データの分析はかなり面倒です。多重共線性(Multicollinearity,マルチコとか呼んでました)があるからです。データ同士が影響し合っちゃって、いい結果がでたとか喜んでると、これが結構引っかかります。

次回のエントリーでは、その問題を解決した分析方法の記事も載せる予定とのことで、とても楽しみです。

 

・つまずいたところ

基本的になかったですが、

qiita.com

この記事の、各種ライブラリーのインストールの部分で、

Chainerのインストール
$ pip3 install chainer

だけインストールできませんでした。

これは、sudoをつけてインストールしたら解決しました。

$ sudo pip3 insatall chainer

このテクニックを用いて、今度は自分で色々いじってみようと思います。

 

・キカガクという会社が面白い

このブログの方、キカガクという会社の社長さんなんですね。

www.kikagaku.co.jp

 

人工知能、機械学習の教育コンサルティングの会社とのことですが、ブログの記事も本当にわかりやすくて、初心者に優しくて素晴らしいと思いました。

人工知能とか、機械学習って、ニーズは間違いなくあるけど、少しでもデータの取り扱い間違えたりすると結果が台無しになっちゃったりするし、学習コストはすごく高い分野だと思うので、こういった会社は今後必要とされるだろうなあと思いました。