katonobo’s blog

仮想通貨✖プログラミング

書評:群青のマグメル

書評と言っても、漫画です。

群青のマグメル、これを今まで見過ごしていたのは迂闊でした。

いきなりウィキ貼っちゃいます。

群青のマグメル - Wikipedia

もうすでに5巻まで出てます。

一気に読んじゃいました。

毎週欠かさず週刊誌をチェックしている僕ですが(多分近くのコンビニでの僕のあだ名は妖怪立ち読み)、なぜ見過ごしたのかというと、これは「少年ジャンプ+」で連載なのです。ウェブコミックはまだ全然ちゃんと抑えれてないです。

 

さて、漫画、なにが面白いかというと、

少年ジャンプの数々の探検漫画への作者の憧れを実現する形で連載が開始。

(ウィキベディア)

とあるように、この群青のマグメル、なんかすごく痒いところに手がとどくというか、こうなって欲しいなみたいな読者の期待に見事に答えてくれるような漫画なんです。

独特の世界観、異世界のアドベンチャー、特殊な能力を持った主人公、キュートなヒロイン、ストーリーも見事!読者を一気に引き込みます。僕はキンドルで一気に購入しました。そういえば、キンドル最高!

 

何というか、ハンターハンター好きな人にはハマるような感じがします。 

今後が本当に楽しみです。

ってゆうかみんな読んだ方がいいよ。