katonobo’s blog

プログラミング✖️暗号通貨✖️創作✖️思いつくこと徒然

放置ゲームを作ろうと思います

最近暗号通貨のブログ記事ばっかりになってましたが、Unityを使ってのゲーム作りも、ゆっくりとですがやっています。

プログラミングって、まとまった時間がないとなかなか前に進まないところが難しいところです。みんなどうやってるんでしょう?平日は本を読んだり情報収集。本格的な勉強とコードを書くのはどうしても土日になっちゃいます。

 

さて、今回は、Unityのゲームを作りたいけど、何から勉強すればいいかわからない人にとてもいい本が出たので紹介と、自分自身も本の中にあるサンプルを参考に、放置ゲームを作ってみたいと思ってます(まだ作ってない)。

 この本は、個人ゲーム作家で有名な、「いたのくまんぼう」さんの本です。タイトルはズバリ「Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門」です。

ゲーム作家なのにお坊さん?どこかのお寺の住職さんが趣味でゲーム作ったのかな?と思う方が多いでしょう。自分も最初頭の理解が追いつかなかったのですが、どうやら本物のお坊さんではないようです。それにしても意味がわかりません。インパクトがすごいですね。

なぜこの本がいいかというと、まず簡単でありながら、しっかりゲームが作れちゃうという素晴らしい構成!そして、初心者がつまづきやすそうな点はしっかりとビジュアルで案内させており、とても見やすい!とても丁寧です。著者がUnityに隅々まで精通しており、その上で本当に初心者の気持ちにたってないとここまでわかりやすくはならないと思います。

実は、この本には前作があり、そこは、さらに優しく書かれています。なので、本当にUnityすら触ったことがない人は、まずはそちらから始めてもいいかもしれません。

 

 

さて、今回の本では、人気ジャンルである、放置ゲームの作り方が書かれています。そのほか、横スクロールゲームなどもあり、僕の痒いところにジャストミートって感じです。

放置ゲームって僕は結構好きです。スマホって隙間時間でちょいちょいいじるから、その都度ちょっとずつ触れるのはスマホの使い方と合ってると思います。

面白そうだったので、自分でも作ってみようと思います。

また完成したらこのブログで紹介しようと思います。