katonobo’s blog

プログラミング✖️暗号通貨✖️創作✖️思いつくこと徒然

僕の好きな暗号通貨 その3 ETH(イーサリアム)

僕の好きな暗号通貨、第三弾は、イーサリアムです。

ちなみに第一弾、第二弾はこちらです↓

 

www.katonobo.com

 

 

www.katonobo.com

 

イーサリアムは世界のインフラになる

ビットコインに次ぐ時価総額を誇るイーサリアムですが、その生い立ちを軽く紹介しておきます。

イーサリアム(Ethereum)は、2013年にVitalik Buterin(日本ではヴィタリックってよく呼ばれてますね)によって提唱された通貨で、現在スイスに設立された「イーサリアム財団」という非営利団体に管理され、世界中の開発者によって開発されています。

このヴィタリックって人が天才なのですが、はじめ、ビットコインにアプリケーションなどを実装できるようにしようと主張しましたが、ビットコインの開発者には受け入れられず、このイーサリアムを考えたそうです。

イーサリアムがすごい点は、スマートコントラクトと呼ばれる機能です。コントラクトは日本語で「契約」ですが、スマートコントラクトは直訳で「賢い契約」。これが世界を変える可能性があります。

例えば、土地の所有者などは、登記を行うことでその土地の所有者が決定します。役所で見たりできますが、その書類は大切に保管されています。何かの契約をするとき、そのデータは保管されてますが、その情報の管理はコストやメンテナンスがとても大変です。

イーサリアムのスマートコントラクトを利用すれば、ブロックチェーン上にそのデータが記録されるので、今までのような面倒がありません。

役所や金融機関など、ちゃんとデータを保管、管理をしないといけないところは、この技術を活用するメリットは高いと思われます。

この技術が普及すれば、イーサリアムは世界のインフラとして浸透するでしょう。

 

イーサリアムは、現在時価総額で3兆円弱です。スマートコントラクトとして世界のインフラになった時には、もっと価値が付いていてもおかしくないと思っています。

 

もっとすごいことが色々ありますが、今回はこの辺で。

イーサリアムの活躍(?)に期待しています。