katonobo’s blog

仮想通貨✖プログラミング

荷物の再配達はLINEを使った方が圧倒的に便利だと思った話

僕はアマゾン大好き人間なんですが、荷物の受け取りって面倒ですよね。平日は仕事で家にいないので、帰るとポストに不在連絡票が入ってます。すごい申し訳ないと思うんですが、こちらもどうしようも無いので、今までは電話して、日時を指定して再配達してもらってました。

けど、これって、たまにならいいんですが、しょっちゅうやると、非常に手間です。電話に出てくれないこともあるし(比較的出てくれますが)、遅い時間になると対応していない。担当がいないなどなど。不在票にある自動対応の番号に連絡すると、機械で案内され、選択肢ごとになんども番号を押さないといけなくて時間がかかる。さらに携帯電話だと有料になっちゃうから、それも少し気になります。

困っていた時に、ヤマト運輸とかがラインで配達依頼ができるサービスがあって、それがすごく便利って聞いたので、登録して、依頼してみました。

やってみた感想、すごい便利。

ボット(AIが対応する)とLINEのチャットでやりとりするんですが、2、3回のやりとりで再配達の依頼ができます。すぐにレスポンスもあるし、ストレスフリーです。

LINEを使えば、いちいち電話して、配達しているドライバーさんの時間も取らなくなるし、自分のタイミングで依頼できるので、ウィンウィンです。

今まで使わなかったのはもったいなかったと思うくらいです。

最初の登録は面倒だけど、あとは楽チン

最初はアカウント設定をしないといけないので、自分の情報を入力してメールアドレスの認証などがあって手間ですが、一度やってしまえばあとは簡単なので、登録をお勧めします。

 

今後、このようなボットサービスが増える

使った感想として、今後ボットを使ったチャット形式のサービスが爆発的に普及すると思いました。はっきり言って、事務的な処理に関しては、人とやりとりするより楽なレベルにまで達していると感じました。

受け答えがある程度決まっている、もしくは想定できるサービスは、どんどん採用していくでしょう。例えば、株価の問い合わせや天気予報、テレビ番組の録画や、お店の予約、飛行機の予約や、ピザの宅配など、考えたらキリが無いですね。

 

とにかく、荷物の再配達の依頼が面倒だと思っている人は、いますぐラインで登録しましょう。ラインでヤマトや日本郵便と友達になればすぐ登録できますよ。

あとは、この荷物は玄関に置いておいてもいいよとか指定できたらさらに嬉しいです。