katonobo’s blog

プログラミング✖️暗号通貨✖️創作✖️思いつくこと徒然

【ICO】Quantstamp(クアンツスタンプ)について

現在プレセール中の、面白そうなICOがあったので紹介します。

 

quantstamp.com

 

ホワイトペーパーを参考にしながら書いていきます。

Q.​ ​What​ ​is​ ​Quantstamp?

Quantstamp is a security verification protocol for smart contracts that improves the security of Ethereum. The advantages of the security protocol include automation, trust, governance, and ability to compute hard problems over a distributed network.

訳:

Q.クアンツスタンプとは?

クアンツスタンプは、イーサリアムのセキュリティを改善させるスマートコントラクトの為のセキュリティー検証プロトコルです。セキュリティープロトコルの利点には、分散ネットワークに横たわる自動化、信頼性、ガバナンス、機能性など困難な問題なども含みます。

 

クアンツスタンプは、初のスマートコントラクトのセキュリティー検証プロトコルです。

昨今、イーサリアムの使ったICOが広まっています。この資金調達方法は、ブロックチェーン自体は安全性が非常に高いのですが、 肝心のスマートコントラクト自体がまだまだ未熟であり、バグや、ハッキングをされてしまう事例がありました。

有名なところではThe DAOが、スマートコントラクトのバグを突かれ、55M(360万ETH!)が盗まれるという事件がありました。

そのほかにも、プログラムのミスやバグにより、コインを盗まれる事件が起こっています。スマートコントラクトのセキュリティーは、残念ながらまだまだ不十分なのです。

 

 

そこでこのクアンツスタンプです。

クアンツスタンプは、スマートコントラクトの検査を行い、バグなどを防ぎ、潰していきます。

ICOでトークンを発行する企業や団体は、このクアンツスタンプを活用することで、スマートコントラクトのバグをだす危険を抑えることができます。

コードやスマートコントラクトのバグや弱点を見つけた貢献者には、クアンツスタンプのトークン(QSP)がもらえます。

なので、クアンツスタンプは使われて、改善されればされるほど、どんどん安全性が増していく設計です。

Request NetworkのICOで実際に使われ実績を持っている

このクアンツスタンプ、実は最近行われ3日で目標額まで達した人気のICO「Request Network(リクエストネットワーク)」で実際に使われました。

このRequest NetworkのICOは、よく設計されたICOの調達方法でとてもスムーズに行われ、界隈でも評判の良いICOでした。

このように、実績を作っていることで、今後のICOで活用される可能性は高いと思っています。

ICOを行うとき、コンサルタントに高いお金をはらい、ミスの可能性に怯えながらICOを行うより、このようなプロトコルを採用する方が、セキュリティー面でも、コスト面でも有利になると私は考えています。

これから、世界各国で数々のICOが行われるでしょうが、そのサイトに、このQuantstampのロゴを多く見るようになるかもしれません。

現在、プレセール開催中

クアンツスタンプは、現在プレセールを開催中です。

プレセールに参加するためには、ホワイトリストに申し込む必要があります。

Quantstamp | The Protocol for Securing Smart Contracts

 

そして実は、ホワイトリストの参加には条件があります。

1.テレグラムに参加する。

2.caring philosopyの証明をする。

3.メールアドレスを送る。

 

この2の、caring philosopyの証明というのが難しいのですが、要するに、何かこの通貨やコミュニティの宣伝なりをして誠意を見せて欲しいという感じのようです。

 

そうです。実は今回のこのブログ記事は、この2のcaring philosopyのために書きました(笑)。

 

この記事を持って申請してみようと思います。

ただ、本当に面白いICOだと思うので、是非皆さんも検討してみてください。

もちろん、投資は自己責任ですのでよろしくお願いします。