katonobo’s blog

仮想通貨✖プログラミング

  【PR】


CryptoBridge銘柄研究:Bulwark($BWK)

今回は2017年12月からスタートした、Bulwark($BWK)について概要をまとめました。

 

公式サイト:

bulwarkcrypto.com

 

ツイッター:

twitter.com

 

f:id:katonobo:20180121100010p:plain

 

概要

ティッカー : BWK

アルゴリズム: NIST5

ブロックタイム: 90 秒

アルゴリズム難易度:Dark Gravity Wave v3.0

ブロックサイズ: 1MB

Confirmation : 6 Blocks (~9 Minutes)

PoW 期間: ≤ 345,600

PoS 期間: ≥ 345,601

 

 

公式サイトやホワイトペーパーを呼んでみると、Bulwark($BWK)はDark、PIVXなどを基盤に作られたマスターノード系の匿名POS通貨だとわかります(初期はPOW)

 

"Bulwark (BWK) is a privacy oriented digital currency with Masternodes implemented. Bulwark offers both PrivateSend and InstantSend to enable speedy transactions with a Seesaw Staking / Masternode reward balancing mechanism to promote strong network security after the Proof of Work phase"

 訳:Bulwark(BWK)は、Masternodesが実装されたプライバシーに配慮したデジタル通貨です。 Bulwarkは、PrivateSendとInstantSendの両方を提供し、Seesaw Staking / Masternodeリワードバランスメカニズムとの迅速な取引を可能にし、Proof of Workフェーズ後に強力なネットワークセキュリティを促進します。

 

 

 

特筆すべきは、公平なローンチについて意識している所です。具体的には、ICOは一部の人に有利な仕組みなので行わない。プレマインもしていないとのこと。この点は非常に好感が持てます。

マスターノードには、5000BWKが必要です。

このプロジェクトの私の印象は、非常に謙虚な大人なプロジェクトといった感じです。他のマスターノード系の通貨の将来性、実現可能性への危惧の表明や、ICOへの批判的な態度を取っています。また、長期視点を意識しており実力に伴った価格推移を望んでいるため大々的なプロモーションも行わず、必要最小限のマーケンティングに止めるとのことです。

 

現在購入できる取引所は、クリプトブリッジ、クリプトピア、ストックエクスチェンジです。

 

 チームは6名。他にボランティアサポートで7名います。

f:id:katonobo:20180121100253p:plain

 

 

価格は執筆時(2018/1/21/10:50)で、8.27ドル、時価総額は1790万ドル(20億弱)ですね。

f:id:katonobo:20180121105122p:plain

 

公式サイトには、日本語のホワイトペーパーもありますので、比較的とっつきやすい銘柄だと思いますし、アルゴリズムの説明や流通するコインとして長期的に継続させる仕組みがちゃんとしているように思えました。2017年12月にスタートしたばかりの通貨ですので、どうなるかはわかりませんが、少し持っておくのが楽しみな銘柄だと思っています。

 

それでは。