katonobo’s blog

仮想通貨✖プログラミング

CryptoBridge($BCO)が第三回目の配分!前回の2倍に!

1月15日、CryptoBridge(クリプトブリッジ)の第三回目の配分が出ました。

 

medium.com

 

クリプトブリッジは分散型取引所であり、そこが発行しているBridgeCoin(ブリッジコイン)を保有しステーキングを行うと、その保有量に応じて配分がもらえます。二週間に一回のペースで配分され今回は第三回目でした。私はこのコインを保有しており、その配分に注目しています。

 

それでは、具体的に見ていきましょう。

  

CryptoBridge’s Third Staking Payout to BridgeCoin Stakers! Over 2X Increase! | January 15 th 2017 

訳:ブリッジコイン保有者へのクリプトブリッジの第三回ステーキング報酬は2倍に増加しました!

 

 

This week we have distributed the equivalent 7.02 BTC or approximately $100,000 USD!

The last payout we distributed to all BridgeCoin stakers was approximately 2.97656728 BTC or approximately $39,170 USD !! at the time (December 30th 2017).

訳:今週、私たちは7.02BTC、おおよそ10万ドルを配分します!前回の配分ではブリッジコイン保有者に2.97656728 BTC、およそ39,170ドルを配分しました!(2017年12月30日時)

 

 ということで、前回の2倍、10万ドルが配分されたとのことです。二週間で2倍とは、驚くスピードで取引高が伸びていますね。

 

さて、次はどれだけステーキングされているか見てみます。

Staking statistics

Payout: 7.02075592 BTC or approximately $100.000 USD
Total stakers in this period: 3548
Total BCO staked: 10637825.46491840
Total BCO staked with bonus included: 18075601.58268690

Total 1-Month stakers: 298 (8.39%)
Total 3-Month stakers: 406 (11.44%)
Total 6-Month stakers: 578 (16.29%)
Total 12-Month stakers: 2266 (63.86%)

 

ステーカーが3548人。ステーキングされている数は10,637,825枚(およそ1000万枚)、長期ボーナスを含めた数量は18,075,601枚(およそ1800万枚)。

全体の63%の人が12ヶ月のステーキングを選択しています。

 

この結果から、1BCOあたり0.0055ドルの配分です。日本円だと、およそ0.6円です。

ちなみに、前回のボーナスを含めたステーキング数量が1686万枚なので、配分量の増加は200%に対して、ステーキング量の増加は6%増にとどまっています。

 

今後の見通しについて

取引量は、前回に引き続き今回も大きな伸びを記録しました(第一回と比較すると29倍!)。

クリプトブリッジが、意欲的に様々なコインを新規取扱いをしているのをみて、彼らの狙っている立ち位置がなんとなくわかったような気がします。

運営は、おそらく海外の弱小取引所の武器である「草コイン」の品揃えを充実させようとしていると思います。「草コイン」とは、失礼ながら、なんだかよくわからない、時価総額が小さかったりするコインのことです。よくわからない分、価格が大きく上昇する可能性があり、よりアクティブな投機マネーが動きます。

なぜクリプトブリッジが「草コイン」のラインナップを充実させているかというと、クリプトブリッジは弱小取引所の弱点である取引所破綻リスクがなく、そこが彼らの強みだからです。

弱小取引所は、フットワークが軽い分、すぐに新しいコインや他の取引所が扱っていないコインを取り揃え、ユーザーを獲得します。しかし、ユーザー側からすれば、いつ飛ぶかもわからない弱小取引所にはできれば資金を置いておきたくありません。つまり弱小取引所は、取引所リスクがとても大きいのです。その点、クリプトブリッジは分散取引所なので破綻の心配はありません。取引所リスクがないクリプトブリッジが様々な草コインを取り揃えて売買できれば、多くのトレーダーが関心を示すでしょう。この戦略はうまくいくと思いますが、そのなれば取引量はさらに増加するでしょう。

 

取引量の増加% > ステーキング数量%の間は価格は堅調に上昇すると予想

現在ビットコインは暴落していますが、BCOはほとんど価格の影響を受けていません。これは、ステーキングで固定されたユーザーは売ることがなく、また、配分がしっかり増えており売る人がいないからです。そう考えると、配分が増えているうちは価格はなかなか下がらないでしょう。ある程度の価格の合意形成がされているのかもしれません。ビットコインがここからさらに下落をすれば話は別ですが、取引量の増加がステーキング数量の増加に負けない限りは、失望売りはないのではないでしょうか。

 

今後はイーサリアム系通貨も取扱する予定とのことですし、次の配分も楽しみです。