katonobo’s blog

仮想通貨✖プログラミング

ブリッジコイン($BCO)が、ステーキング保有者の報酬をBTC払いにする機能を開発中

先日第7回目のステーキング報酬が出ました。

 

medium.com

 

最近BCOの価格は大きく下落していますが、それはステーキングが終わった人が利益確定で売ってきていることが大きいという指摘が多く出ていました。

考えられる下落の要因はいくつかあり、大きなものは先ほど述べた利益確定の売り、そしてもう一つは取引の出来高の減少があります。

この2つに関しては市場全体の雰囲気に影響されるため仕方がありませんが、もう一つステーキング保有者の懸念が、増えすぎた取り扱いコインでした。

BCOの報酬は、取引された通貨の手数料の50%であるため、DEXであるクリプトブリッジは、取り扱いのコインがどんどん増えると、無数の通貨が数円にも満たない金額で報酬として入ってきます。これが管理の面倒だったり売却ができず、私個人も報酬としての魅力を減らしてると考えていました。

そんな中、第七回目の報酬のレポートの中で、BTC払いにできるような機能を開発しているとの記述がありました。

 

BridgeCoin(BCO) Stakers Development Surprise

With the addition of multiple coins it is becoming increasingly difficult for BCO stakers to quickly convert their earnings to BTC. As a result we have decided to further prioritize the development task of allowing BCO stakers to specify receiving their payouts in BTC by the end of April 2018.

 

 BridgeCoin(BCO)Stakers開発サプライズ

複数のコインを追加することで、BCO保有者が収益をBTCにすばやく変換することがますます困難になっています。その結果、2018年4月末までにBCO保有者がBTCで支払いを受けることを指定できるようにする開発タスクの優先順位をさらに引き上げることにしました。

 

これは良いニュースだと思います。クリプトブリッジに取り扱いされているコインの中には、いわゆる草コインが多く含まれているため、そのようなコインはユーザーとしてはあまり魅力がないので、BTCを直接受け取れる方が魅力があります。

クリプトブリッジはとてもユーザー目線の取引所だと思っているので、今後も動向を注目していきます。