katonobo’s blog

仮想通貨✖プログラミング

イーサリアムを使ったプログラミングをしてみたい人へ。僕がした学習の過程を紹介します。

こんにちは。

つい先日、イーサリアムの開発フレームワーク「truffle」を使ってブロックチェーン上にペットショップを作るアプリを作り、ブログに書きました。(作ったと言っても、ただチュートリアルをなぞっただけなんで、これからなんですが)

 

www.katonobo.com

 

ブロックチェーンというか、仮想通貨の界隈って、今一番成長していて勢いがある業界なので、何もかもがどんどん新しくなるし、情報もまとまっていないので、学習コストは高めだと思いました。

そこで、今回は自分がどんな感じで勉強をしてきて、どんな本が勉強になったかを書いてみようと思います。

 

1.最初はインターネットで情報収集

まずはインターネットの情報を漁りました。

そんな中で、下記サイトは非常にうまくまとまっており、イーサリアムとは何か?から丁寧に書かれており、章を追っていくと、なんと独自通貨まで作れちゃいます。

 

本書について · Ethereum入門

 

 

ただ、最後まで読むと結構大変なので、

Contract開発環境(IDE)の活用 · Ethereum入門

この章まで読めば、大体の概要がわかるので、ここまではとりあえず読むことをオススメします。

 

2.概要を掴んだら、アマゾンで本を買う

 

いくら情報がどんどん更新されているとはいえ、本でまとめて情報をとることが今後の学習に大きなアドバンテージになると考え、アマゾンでブロックチェーンのプログラミン書を何冊か買いしました。と言っても、書籍はやはり数が少ないので、そんなに多くはないです。多分5~6冊くらいでしょうか。

今回はイーサリアムでの開発にフォーカスしているので、それだったら下記の本はマストバイです。

 

 

この本が他の本と比べていい点は

①内容を全てイーサリアムに絞っている(他の本では、全体の一部だけだったりした)

②最初は自分のパソコンで、イーサのマイニング(開発用)や、送金など、仮想通貨の基本動作の仕方を覚えれること。

③現在開発の主流であるSolidityを使っており、開発にはBrowser-Solidityをを使っている点。

④最後までやれば、簡単なアプリを作れてしまうということ。

です。

ただし、すでにSolidityのコードは最新になっているため、そのままのコードでは詰まるかもしれないので注意がいります。

 

2018/3/7追記:

この本はイーサリアムだけではないですが、仮想通貨全体の理解に役立つおすすめです。

 

こちらの本の感想はこちらに記載してます。

 

www.katonobo.com

 

 

 

 3.ツイッター、ブログなどで開発者の最新情報を集める。

ここまでで、だいたいのイーサリアムの概要がわかってきました。そして痛切に感じたことは、イーサリアムをとりまく環境は開発がどんどん進むので、最新の情報を入手できる状態を作る必要があるということでした。そこで、ツイッターやブログなので、最新情報を発信している人をフォローすることをしました。

 

4.フレームワーク「truffle」を使ってアプリを作る

そんな中で、アプリを1から作るのめっちゃ大変だなと思っていたら「truffle」に出会いました。

 

qiita.com

 

そして、ペットショップアプリのチュートリアルで作りました。

 

truffleframework.com

 

 

ここまでが自分の今までの学習状況です。

一番苦労したのは、やっぱりイーサリアム関係のプログラミングの本を探すところでした。インターネットの情報だけだと、どうしても知識が断続的になってしまうので、変なところでつまづいちゃったりします。一度体系的に抑えられれば、つまづきを減らすことができると思います。

ただ、本で読んでもわからないことが多いです。そんな時は、やっぱりグーグル検索です。大体が英語のサイトにぶつかるので、英語に抵抗がある人は辛いですが、仕方がないです。

 

感想

学習を進めれば進めるほど「イーサリアムって凄いなぁ」ってなってます。

これからやっと面白くなってくるところだと思うので楽しみです。自分も全然初心者なわけですが、一人でも多くの人が興味を持って、こんな感じでどんどん情報を発信してくれれば、さらに面白くなってくると思ってます。

 

 

追記(4/6)

他にも勉強になるブログなどをまとめた記事を書きました。こちらもぜひ。

 

www.katonobo.com