katonobo’s blog

仮想通貨✖プログラミング

匿名通貨のVsync($VSX)とは?

今回はVsync($VSX)を紹介します。

 

 

 

 

サイト:Vsync

Vsyncの概要

Algo: Xevan
Code Base: POS 3.0, Bitcoin Core 0.10.x
Masternodes: 250 000 Collateral
Difficulty Adjustment: Each Block Dark Gravity Wave v3
POW: Ends on block 259 200 / 180 days
POS: Starting from block 259 201
InstantTX:SwiftTX
Darksend: TX Obfuscation
Obfuscation: Based on CoinJoin
RPC Port: 65 015
P2P Port: 65 010

 

Vsync(ヴィシンク)は、匿名のPOS系通貨です。マスターノードは250,000枚で建てれます。

スタート当初は、開発者1人とコミュニティマネージャー1人の計2人だけでのプロジェクトで「Bitcointark」くらいしか情報がありませんでしたが、1月に新サイトをオープンしロードマップが公開されました。それと同時に開発者やマーケターを募り、何人かが開発としてジョインしています。コミュニティや開発は活発となってきています。

 

ロードマップ

 

www.youtube.com

 

 

2018年のロードマップは以下の通りです。

Q1

・ロゴマークの刷新

・ウォレットのアップデート

・新サイトのリリース

・ホワイトペーパーの作成

・公式チームの拡充

 

Q2 

・プロモーション活動

・取引所の登録

・支払い対応

 

Q3

・ペーパーウォレット

・モバイルウォレット

・コミュニティフォーラムの開催

 

Q4

・ウォレットデザインのアップデート

・マスターノードシェアリングサービス

・ゼロコインプロトコル

・ガバナンスボーティング

 

年内は外に打って出るというよりは、内部の環境をしっかり整備するって感じですね。

 

 

取り扱い取引所

Vsyncは、現在コインエクスチェンジノヴァエクスチェンジトレードサトシで買えますが、実際の取引ボリュームがあるのはコインエクスチェンジだけです。そのため、購入するにはコインエクスチェンジで口座を作る必要があります。

ただ、現在運営が色々な取引所と交渉しているので、今後取引所が増える可能性は高いと思います。

 

コインとしてはまだまだこれからですが、面白い通貨だと思っています。僕は全く情報がない時から250,000枚だけ購入していて、マスターノードを建てています。

 

 

www.katonobo.com

 (この当時は全く不明な通貨だったので参考にされても困ると正直思ってましたw)

 

今回は、ちゃんとホームページもできたので改めてまとめました。

 

 

それでは。