かとのぼのマイコード・マイライフ

個人開発者かとのぼのプログラミングと雑談のブログです。たまに読書と銭湯も

ピクサーを上場させたCFOが綴った当事者視点の本「PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話」【書評】

ピクサー好き、スティーブジョブズ好きには面白いビジネス本 現実は小説より奇なり ビジネス書だが、読み物としてグッド ピクサー好き、スティーブジョブズ好きには面白いビジネス本 PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお…

動物の意外な一面が面白い本「LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方」【書評】

サク読みできて面白い、しかもウンチクが手に入る書籍 一見、理不尽だけど合理的?動物の生態 サク読みできて面白い、しかもウンチクが手に入る書籍 LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方 LIFEは、動物の意外な一面を紹介する本です。 ネコからダンゴムシまで…

トラクション【スタートアップ・個人開発が顧客を掴むための手法が書かれた本】【書評】

先日、個人開発の集客方法に関する議論の時に紹介されていたので読みました。 www.katonobo.com ちなみに、トラクションのターゲットはスタートアップですが、個人開発でも十分参考になります。 結論から言うと、読んでよかったです。 トラクションとは? 1…

携帯の着信音と当事者意識

着信音について考えてみた 最近ふと思ったんですが、みんな携帯の着信音に昔より寛容になった気がします。 もちろん、映画館とかマナーモードが前提の場所ではNGですが、電車とか、カフェとか、そう言う公共の場所でです。 私の言う昔は、着メロが全盛期の頃…

今年はWebサービスに加えてスマホアプリもやっていく

今年はWebサービスだけでなく、スマホアプリをたくさん作ろうと思っています。今回の記事はその理由について書いてみます。 個人開発にアプリを積極的に加えていきたい Webサービスとスマホアプリ 「コンテンツ積み上げ型」と「ユーザー投稿型・放置型」 放…

プラットフォーム・レボリューション【書評】

「プラットフォーム・レボリューション PLATFORM REVOLUTION 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために」を読んだのでその感想です。 結論:実践するには激ムズで自分のレベルでは生かせない 結論:実践するには激ムズで自分のレベルでは生かせない 本書は…

個人開発の集客方法に関する知見まとめ

個人開発の集客方法についての知見をまとめました 先日Twitterで以下のような呟きをしました。 みんなで個人開発の集客問題考えましょう。みんなわかってた問題だし、広告は考えすぎることなんてないテーマですし。もしかしたら凄いアイデア出るかも。 — か…

どうしてもこれが食べたいと思うのって人生で何回あるのだろう?

このココロとカラダがカステラを求めてんだ 死ぬまでに100回あるのか? このココロとカラダがカステラを求めてんだ 昨日のブログにも書いたんですが、お腹を壊して1日何も食べれなかった時、異様にカステラ食べたくなりました。 何でカステラ?って自分でも…

健康がやる気を守ってくれている

ただただ僕はお腹が痛かった 元気じゃないとやる気がしない ただただ僕はお腹が痛かった つい昨日お腹をくだしました。 原因はわからないんですが、多分食べ物の何かがあたったんだと思います。 それで、一日中苦しんでいました。 横たわっては苦痛に苦しみ…

強制的に人から薦められる本ほど苦痛なものはない

自分の興奮を伝えずに人に本を薦めるのは危険 部下を持つ人は気をつけよう 自分の興奮を伝えずに人に本を薦めるのは危険 私は、人から本を半ば強制的に薦められるのが大嫌いです。 「されて嫌なことトップ5」に入ります。 もう少し具体的に言うと、本だけい…

プログラミングの独学の難易度はいくつかの条件によって変わる説

自分が考えるプログラミング独学の難易度について少し書いてみます。 プログラミング独学が成功しやすい条件 周りにプログラミング経験者がいて気軽に質問できる 英語の文章が読める 学習にまとまった時間が取れる MacBookを持っている やる気とか根性論はい…

リアル店舗の在庫切れに自分が驚いたことに驚いた話

在庫切れに久々に遭遇する 欲しいもの = ネットで購入 人はどんどん便利の虜になり知らない頃に戻れなくなる 在庫切れに久々に遭遇する 先日、イラスト頑張るクラブのイラストをデジタルで描けるようにと、iPadを買おうと家電量販店に行きました。 iPadはあ…

荒木飛呂彦の漫画術【書評】

漫画家「荒木飛呂彦」の企業秘密が書かれている 漫画の王道は全てに通じる どうやって最初の1ページを読ませるか? 個人開発や創作する人に読んで欲しい 漫画家「荒木飛呂彦」の企業秘密が書かれている 私は漫画「ジョジョの奇妙な冒険」が大好きなんですが…

藤田田の勝てば官軍【書評】

実は最近藤田田の書籍にハマっています。 前回は「ユダヤの商法」を読みました。 www.katonobo.com 今回は、藤田田の「勝てば官軍」を読んだので記録を書いておきます。 成功 = 努力 × 時間 本書はちょうど日本のデフレが始まった頃に書かれた本です。 藤田…