katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

その他

Huluに入会して旅猿ハマってます

旅猿が自分は大好きなんですが、その中でも、キューバの旅行に行ってる回は最高に面白いです。 カリブ海の国を周遊するんですが、番組放送当時にこれをみて、自分もキューバに行ってみたいと思いました。 それから随分と経ってしまいましたが、今年キューバ…

毎日ブログ記事更新、3ヶ月継続した結果

3ヶ月間、毎日ブログを更新したらアクセスが伸びるのかどうかの実験をしていましたが、とうとう3ヶ月が経過しましたのでまとめです。 www.katonobo.com www.katonobo.com www.katonobo.com 結論:前月比61%増。3ヶ月前と比べるとちょうど2倍のアクセス数…

運やチャンスは素早く掴みたい

世の中には驚くほど運なかったりチャンス逃す人がいるよね。けどその人達をよく観察すると、動きがとにかく遅いってのが一つ共通してあると思う。 — katonobo (@katonobo1) 2018年8月12日 自分の感覚だと、運とかチャンスって多分歪みとか空白だから、生まれ…

ブロックチェーン彼女

ちょっとした実験なのですが、ハッシュタグをつけてツイッターでしばらく「ブロックチェーン彼女」運動をやっています。 今までのツイートはこちら ブロックチェーン彼女「部屋とコインと恋と私」#ブロックチェーン彼女 — katonobo (@katonobo1) 2018年7月10…

次のレールスプリッターは何だ?

「レールスプリッター」と言う職業がかつてアメリカにはありました。 レールスプリッターとは、英語で「the Rail Splitter」と書きます。その名の通り、鉄道の枕木を作り、設置する仕事でした。1800年代のアメリカは、まさに鉄道時代。アメリカ全土に鉄道網…

毎日ブログ記事更新、1ヶ月経過した結果

今回の記事で、毎日ブログ記事を更新する活動をして、ちょうど1ヶ月が経ちました。 www.katonobo.com この記事にも書いているように、3ヶ月は継続してみるつもりですが、一応節目だと言うことで、途中経過と感想を書いてみます。 ちなみに、このブログは10…

スナックを生き残れ。スナックで歌うべき曲はこれだ!

こんにちは。katonoboです。 みなさん、スナックに行ったことはありますか?このブログに来てくれている人は、あまり行ったことがないと思います。 「スナックなんて行こうとも思わないし、自分とは縁のない話だな。」と思ったそこのあなた!場合によっては…

誰かの風になれる時代

「風が吹くと桶屋が儲かる」という言葉があります。この言葉を聞いたことがある人も、なんでこんな結論になるのかは知らない人も多いのではないでしょうか?これは因果関係の冗談みたいな話の例なんですが、ウィキペディアがうまくまとまってるので引用しま…

大体のことは継続して3ヶ月で結果が出てくる不思議

実は当ブログは、6月4日から、毎日記事をアップする実験をしています。 実験の目的は、ただ単純に毎日記事をアップすると言う行動によって、アクセス数が伸びるのかと言うものです。 この実験では、よくブロガーが言う、SEO対策というのは完全無視で、とにか…

AI時代と古代ギリシャ文化

人工知能がどんどん発達して、少しずつですがルーティーンワークが人から機械に置き換わってきています。 AIによって職が奪われると否定的な意見の人もいますが、僕はどんどん機械に置き換わって欲しいと思っています。そして実際、そうなっていくでしょう。…

俺のライフハックを聞いてくれ

セブンでアイスコーヒー買って、飲んだあとにそのままウィスキーのハイボールにして飲むと、コーヒーのほのかな苦味が隠し味で最高に美味いというアル中の無敵ライフハック。 — katonobo (@katonobo1) 2018年6月16日 引かないで。。。 いや、これマジでうま…

UBER eatsの報酬体系をみて、未来を感じた話

最近知って驚いたことに、「UBER Eats(ウーバーイーツ)」の配達のバイトの報酬があります。 都内では、四角のリュックを背負って自転車で縦横無尽に配達する彼らの姿を目にします。 今やフード配達のインフラと言って良いくらいによく見かける風景ですが、…

みんな過去の経験に引っ張られすぎ問題

昔の友人に、自分がプログラミングをしていると話すとみんな驚きます。 それで、自分で作ったアプリとか見せると、不思議な生物を見るような顔をします。なんでこいつこの歳でこんなミニゲームみたいなの作ってるんだ?って感じです。 僕は文系出身で、専門…

歯のお手入れにジェットウォッシャーは買ったほうがいいよって話

ジェットウォッシャーとは、口内ケアで使う道具です。強い水圧で水を出すことで、その勢いで歯の汚れを落とす道具です。 僕はジェットウォッシャーを1年くらい使ってるんですが、これがこの一年で一番のベストな買い物だと思ってるくらいです。 パナソニック…

Bitzenyにブログ設置できる投げ銭サービスができたので設置してみた

ビットゼニーに、ブログから送れる投げ銭サービスができたということで、早速取り付けてみました。 ↓ こちら BitZenyを送る Bitzenyはこういった活動をする開発の方がいるので面白いですね。 なぜかビットゼニーを持っていなくても小額なら投げ銭できるらし…

キューバでインターネットが使えないおばあちゃんがめっちゃ手数料を中抜きされていた話。

タイトル長いんですが、インターネットが使えないいわゆる情弱の人がすごくピンハネされていて思うところがあったので記事に書きます。 キューバで民泊に泊まりました。 先日、一人旅でキューバに行ってきました。キューバと言えば、地理的に言うと、資本主…

みんなradiko聴いてる?すごい便利だよって話

みなさん、ラジオって聴きますか?学生の時、受験勉強中に聴いてたな。とか車を運転する時に聴いているよみたいな少しラジオから遠ざかっている人ぜひradiko でラジオ聴いて見てください。

「ビザンチン将軍問題」ってワードがカッコイイから使ってみたい委員会

ビットコインの技術を調べると必ず出てくるワードに ビザンチン将軍問題 というものがあります。 僕がこの言葉を聞いたとき、なんかすごくカッコイイ…と思いました(単純)。 ビザンチン将軍問題とは、合意形成に関する問題で、これがP2Pではこの合意形成が…

ブロックチェーン技術で、中古自動車の「レモン市場問題」が解決できるかも

自動車業界はブロックチェーン技術に興味深々ですね。 ポルシェが自動車分野へのブロックチェーンの活用に着手 - グノシー 中部電力|ブロックチェーンを使った電気自動車等の充電に係る新サービスの実証実験の実施について - プレスリリース(2018年) イス…

今自分が詐欺師だったら、ICOとかエアードロップに扮して個人情報を集めるだろうなって話

いや、タイトルの通りなんですけど、ICOって本人確認するために、パスポートとか生年月日とかを聞いてくるプロジェクトが多いんです。ICOをやるってことは、仮想通貨をやっている人ってことで、それなりに資産があると思うんですよね。 ICOですってことにす…

今お金が絡むDappsを作るのって、スラム街に自販機を設置するようなものだよねって思った話

スマートコントラクトの概念と、それを取り巻く技術の進歩はめざましいものがあります。 イーサリアムベースのアプリはどんどん開発されており、非中央集権のアプリであるDapps(分散型アプリケーション)の普及への道も着実に進んでいます。 スマートコント…

荷物の再配達はLINEを使った方が圧倒的に便利だと思った話

僕はアマゾン大好き人間なんですが、荷物の受け取りって面倒ですよね。平日は仕事で家にいないので、帰るとポストに不在連絡票が入ってます。すごい申し訳ないと思うんですが、こちらもどうしようも無いので、今までは電話して、日時を指定して再配達しても…

レファレンス共同データベースが、マニアックで面白い

インターネットって、便利だけど、情報が薄いことが多いです。 まとめサイトが最初に出てきて、内容の真偽もよくわからないし、本当に知りたい記事にヒットすることも簡単じゃありません。 そんな今の現状と逆を行く、素晴らしいサイトがあります。 レファレ…

やっぱりすごいものは凄い

IQが圧倒的に低い見出しですが、最近すごく感じることなんです。 今、漫画アプリがすごく流行っていて、みんなアプリで漫画を読めるのようになって、そのことによって、たくさんの漫画家さんが脚光を浴びるチャンスが増えてきてるように感じます。 そして、…

これからのネット広告はどうなるのか

グーグルがこんなことはじめるそうです。 jp.reuters.com 今は第三者を使って内容まで精査するということですが、もっと機械的になるのかもしれません。するとまず浮かぶのは、今後広告はどうなるのかってことです。 1、炎上芸が難しくなる。 今まではアク…

ロングテール化するテレビ

実は、オワコンだなんて言われてるテレビ業界がここ数年で凄く面白いことになるんじゃないかと思ってます。ただし、地上波ではなく、ネット上でです。海外ではネットフリックス、アマゾン、Huluなどが独自のコンテンツを制作、配信しているが、この流れが日…

人工知能が付加価値である世界はいずれ終わる。

人工知能の評価が高まってる。 フィンテック、IOTなどなど。 突如お宝の地図が見つかったかのように、みんなAIに夢中だ。 実際様々な業界が動き出している。 僕が違和感を感じるのは、SFでは実現している世界観と、現在のAIの立ち位置だ。 今はおそらくAIの…

本を読むようになるきっかけ

本好きってどこから本が好きになるのだろうか。 小さい頃は絵本を読んだり、漫画を読んだり、学校の教室の後ろの棚に置かれた、文字が大きな冒険物語を読んだりと何かしら本に触れることはあったと思う。 けどそれはやはり触れただけであって、そこまで自ら…

ロボットとこれからの人間

少し今ぼんやり考えていることを。 AIが完全情報ゲームの囲碁で人間に勝ったことは世の反響からもわかるようにかなりショッキングだった。僕も、誰が言ったかはわからないが、あと10年は人間に勝てないと言われていたから、そうだと思っていた。 単純な作…