katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

 お知らせ

 プログラミングスクールの口コミサイト「プロログ」をリリースしました プロログ

 プログラミングに興味ある方はぜひご覧ください!

備忘録

プログラミングで永遠に座っていられる状態を目指して【イス、フットレスト、ディスプレイにこだわる】

プログラミングをしっかりやっていこうと思ったときに、絶対に大切にしたいものは、体です。そうです、人間は体が資本なのです。健康でなければ、人は頑張ろうなんて思えなくなります。これは事実です。エンジニアやプログラミングをやる人は、腰を痛めてい…

Firebase Cloud StorageとCloud Functionの設定の基礎の基礎の備忘録

Firebaseの機能、Cloud storageとCloud Functionをとうとう使う必要がある作品が出てきたので設定の基礎の基礎のメモ。Firestoreの情報は多いけど、Cloud storageとCloud Functionは結構情報が少ないです。多分Firebaseのこれらの機能を使う人がまだ少ないだ…

爆速でWebサービスを構築するためのオリジナルマニュアル(自分のためのメモ)

何も考えずに爆速でWebサービスを構築、リリースするための(自分のための)チュートリアルです。 環境構築 ・Vue.jsを導入 Git ・Firebaseの導入 Git ・Bootsrap-Vueの導入 www.katonobo.com ・moment.jsの設定 www.katonobo.com ・router-guardの設定 www.…

ログイン認証後に元々見たかったページにリダイレクトする方法【Vue.js】【ログイン認証】

ログインが必要な画面で、ログイン認証のページで一旦ログインしてもらった後に、もともと行きたかったページにリダイレクトして表示する方法のメモ。 Vue.js 2.0 でログイン (vue-router で認証が必要な URL を定義) - Qiita router.beforeEachのところで、…

ナビゲーションガードでログイン認証しているはずなのにリダイレクトしたら認証画面に飛ぶのを防ぐ方法

以前に書いた、Vue.jsのルートガードでも大体OKだったのだが、リダイレクト時に認証できずに認証画面に飛んでしまうので、そこを修正。 www.katonobo.com 結論は、router画面でfirebaseの認証を設定すれば良い。 ログインが必要なところはmeta属性をくっつけ…

サーバーから取得したテキストの改行とかの表示はCSSが楽だった。【Vue.js】【CSS】

Firebaseに入れたテキストデータの改行などを行う処置で少し迷ったんですが、CSSを使うと楽だったのでメモ。 qiita.com Vue.jsのライブラリでやる方法もあったようですが、CSSの white-space: pre; のような技を使えば楽チンです。 いくつかのパターンがある…

imgを動的にバインディング【Vue.js】【備忘録】

Vue.jsで、ツイッター認証などで取得した画像を表示させる方法が少しハマったのでメモ。 結論は、動的に画像を設定するためには template要素の中に <img v-bind:src="ここにdataや画像のURLを入れる"> 「v-bind:src」で設定する。 二重括弧( {{ }} )mustache構文だとエラーが出るから注意 qiita.com 発展:…

ウェブサービス開発の厳しさについて

最近、スマホアプリやウェブサービスを開発することは、かなりクリエイティブで大変な仕事だなぁとつくづく思っていまして、そう思うのも、下記のような経験が頻繁にあるからです。 3日悩んだ問題が、今日わずか10分で解決した。なんとも不思議な事だ。 — k…

旅行でしか解消できないもの。伊豆大島旅行

先日、急遽思い立ち伊豆大島に旅行に行ってきました。三泊四日の無計画の旅でした。 伊豆大島は、ジェット船で東京から2時間弱で着く、普段抱いている私たちのイメージよりも身近な島です。 旅の目的は、「旅自体」と言った感じでとにかく旅行に出たかったか…

Solidityのコードを読んでいると登場してくるindexedとは?

最近ERC721トークンのSolidityコードのサンプルを読んでいたらeventのコントラクトの所に「indexed」というワードが出てきたのでこの役割のメモ event TokenSold(uint256 indexed tokenId, string name, bytes5 dna) このindexedを付与すると、指定したパラ…

豪華より快適が求められている

最近、若者の〇〇離れとか聞きます。その反論として「若者が趣味にお金を使うだけの稼ぎがなくなったからだ!」という主張を見ます。確かに一理あると思いますが、僕の周りを見ていると、お金持ってる若い人もそういったことにはお金使ってないんですよね。…

Vue.jsのフロントエンドでIPFSにアップロードしipfsHash値を取得する方法の肝心部分のメモ

IPFSにファイルをアップロードし、その値を取得して画面に表示するためのコードをメモ。 基本的にはReactやJavascriptでのサンプルはネットに多くなるのでそれを参考にすればほとんど問題ないが、そのままだとonloadend処理した後のipfsHashがVue.jsだと取得…

OpenZeppelin-ERC721の関数一覧

openzeppelin.org OpenZeppelinのERC721の関数一覧の備忘録。 関数の機能なども説明してくれているので、一旦こちらに目を通して内容を把握しておくと良い感じ。 GitHubのリンクもあるのでそちらも参照できる。

Vue.jsにVue-Bootstrapを使うための設定

vue.jsでbootstrapを使うようにするのはとても簡単。 Bootstrap vueというのがあるのでこれを使う。下記サイトを参照すればわかるが備忘録。 bootstrap-vue.js.org ステップ1 $npm i bootstrap-vue npmでbootstrap-vueをインストール ステップ2 main.jsに…

自分で書いた技術ブログは自分のためのチュートリアル

このブログはプログラミング中心の雑記ブログというテーマで書いていますが、中にはプログラミングの学習過程やエラーの対処を備忘録的にまとめている記事があります。 こういった記事は、同じようなエラーで悩む人が読んでくれていますが、実際いちばん読ん…

【Unity】【Unity2D】【備忘録】Canvasがバカでかい時にサイズを直す方法

UIを置くために設置するCanvasがいきなりでかくなってる時は、Maincameraのサイズに合わせると楽。 1.作ったCanvasを選択 Inspector → RenderMode → ScreenSpace-Cameraを選択 2.RenderCameranにMainCameraをアタッチ これでスッキリ! 参考: qiita.com

UnityをGitで管理する

UnityとGitを連携させる方法を備忘録。 自分がやったときはUnity側の設定は必要なく、2ステップだけだった。 1.SouceTreeで、既存のローカルリポジトリを追加し、Unityのプロジェクトのパスを入力。 2.リポジトリを立ち上げ、「高度な設定」→「リポジトリ…

有名企業や偉人が残した役に立つ鉄則集【随時更新】【古今東西】

世界の企業、偉人の鉄則や信条をまとめていくページです。

はてなブックマークトップに載った話

先日、自分が書いた記事がはてなブックマークに載りました。 www.katonobo.com 最初はテクノロジーのカテゴリに入っていたんですが、そこから総合にも載せてもらえ、結局390件以上のブックマークをつけてもらえました。 自分のブログの中で大ヒットだったの…

Can't add script behaviour CallbackExecutor. The script needs to derive from MonoBehaviour! エラー対処法【Unity2018】

Unity2018で、スクリプトをアタッチしようとしたら出たエラー。 Can't add script Can't add script behaviour CallbackExecutor. The script needs to derive from MonoBehaviour! このエラーは、ファイル名とスクリプトのクラス名が一致していない時にでる…

ブログのレイアウト変更しました

9月3日に、ブログのレイアウトを若干変更しました。 変更点は、トップ画面のグーグルアドセンスの廃止と、自己紹介の作成、あとはサイドバーに「イーサリアム入門」と「プログラミング入門」の専門カテゴリーを設置しました。これは、3ヶ月間毎日ブログを更…

イーサリアムで送金が詰まった時はガスをあげて再送しよう【ETH Gas Stationを使って適切なガスを調べる】【Gas】

イーサリアムをどこかに送る時に、ガスプライスの高騰によってうまく送れないあります。 そんな時は、じっくり待つか、ガスの価格を設定し直して再送するという方法があります。 では、いくらに設定し直せば良いのかが疑問です。 ガスの適切な価格を調べるの…

Error: ◯◯ contract constructor expected 2 arguments, received 0 ERC721を使うときはmigrationの設定に注意

Error: ()Token contract constructor expected 2 arguments, received 0 このエラーでずっと引っかかってたんですが、 どうやらERC721を使ってデプロイするときはmigrationの、deploy時のトークンの名前と、ティッカーを設定する必要があるよう。 module.…

throw new Error("Could not find artifacts for " + import_path + " from any sources");解決法【備忘録】【Solidity】

テストネットにコントラクトをデプロイしようとしたら出たエラー throw new Error("Could not find artifacts for " + import_path + " from any sources"); このほかにも、エラーメッセージには、 Error: Could not find artifacts for ./〇〇 from any sou…

Error encountered, bailing. Network state unknown. Review successful transactions manually.解決策【備忘録】【truffle】

テストネットにデプロイしようとしたら出た Error encountered, bailing. Network state unknown. Review successful transactions manually. とのエラー。 これは、truffle.jsの、Gasの設定が低いと出てくるエラー。 500000で設定していたが、最近はこれだ…

super._mint(msg.sender, tokenId);ERC721を継承して実装するときに出てくるsuperってなんだろう

Solidityのコードしていて、ERC721を継承したコントラクトで、ERC721を使えるように実装するときに出てくる super._mint(msg.sender, tokenId); のsuperがよくわからなかったのメモ。 調べてみると, スーパークラスと言うのがあって、継承した親クラスを参照…

運やチャンスは素早く掴みたい

世の中には驚くほど運なかったりチャンス逃す人がいるよね。けどその人達をよく観察すると、動きがとにかく遅いってのが一つ共通してあると思う。 — katonobo (@katonobo1) 2018年8月12日 自分の感覚だと、運とかチャンスって多分歪みとか空白だから、生まれ…

timestampを時刻に変換するmoment.jsの使い方【備忘録】【Vue.js】

Moment.js | Home タイムスタンプを Date.now()で取得したあと、人間にわかる形に変換する時に便利なライブラリ。 インストール npm install moment --save # npm Vue.jsでは、使用するファイルで、 import moment from 'moment' を宣言する。これで使える。…

キューバのバックパッカーは交通手段を確保しておこう

キューバの旅行の時は日本にいる間に交通手段を確保しておいた方が良いという話です。

【Solidity】【Truffle】Error: Invalid number of arguments to Solidity functionのエラーの解決方法

Error: Invalid number of arguments to Solidity function というエラーが出て悩んでいたが、その解決方法。 根本的な原因は不明だが、どうやら「Truffle」のバージョンの関係で出現することがあるらしい。 解決策は一旦「build」フォルダを削除して、 truf…