かとのぼのマイコード・マイライフ

ウェブサービス開発とプログラミングと雑記ブログ

ブログの総アクセス数が10万を突破して嬉しかった話

サンキュ.

先日、このかとのぼのマイコード・マイライフの総アクセス数がなんと10万を突破しました!

f:id:katonobo:20190410225647p:plain

(ちょうど10万はスクショできなかった…)

いつも読んでくださっているみなさん、新しく読んでくれたみなさんありがとうございます!

今回は節目ということで、このブログについて少し感想を書きたいと思います。

本格的に開始したのが去年の3月

このブログを本格的にスタートさせたのは、去年の3月です。それまでは新聞に載っている新しい技術のニュースの感想や、旅行で行った先の温泉の感想を書くブログでした。記事の更新も月に一回や二回程度でしたので、去年の3月のスタート当初のアクセス数は多い月でも400アクセスくらいだったと思います。

そこからテーマを少し変えて、ブログの記事を自分のプログラミング学習でやった内容のまとめや、プログラミング初心者向けのモチベーションが上がるような記事、あとは旅行や銭湯を中心した雑記ブログとして本格的に書き出しました。

調べたら一年ちょっとで200記事以上書いていました。これだけ多くの記事が書けたのは、プログラミングの記事は学習している内容をブログにまとめる作業であり、旅行や銭湯の記事はまんま趣味の内容なのでここまで更新できました。

継続は力なりを実感する

ブログを始めた当初はこんなにアクセス数を伸ばせると思ってなかったのでとても嬉しいです。

だってこのブログの内容って、プログラミングの記事と銭湯の感想と、まるで居酒屋で酒飲みながら話すような雑記の記事ですから、どう考えても多くのアクセスが狙えるようなテーマは一つもないんですよね。それは自分でもわかっているんです。だからとても驚いています。

また、専業のブロガーやアフィリエイターからすると、この数字って大したことないかもしれないんですが、私の場合はこのブログをやっている目的が他とはちょっと違うので嬉しいんですね。

私のブログの目的

私がこのブログを続けている理由は三つです。

  1. プログラミング初心者の挫折を減らしたい
  2. 自分が楽しいと思うことを伝えたい
  3. 自分の人となりを知ってほしい

第一が、プログラミングをこれから学ぼうと思っている人が挫折せずにプログラミングを身につけて欲しくて書いています。

私がプログラミングを独学で学んだ時には、自分に親身になってくれるようなブログをあまり探せませんでした。みんな結構厳しいこと言ってるし、右も左もわからない初心者にはプログラミングって辛い世界なのだと当時感じました。

 

だから私は、初心者にマウントを取るようなブログではなく、初心者の方の役に立つ記事を書きたいと思い、実際に書くようにしたのです。

 

第二が、自分が楽しいと思うことを書いています。

旅行も銭湯も完全に自分の趣味です。本当にただ書きたいから書いているだけなんです。また、雑記も普段自分が思っている視点をそのまま記事にしているので、自分の中では、酒の席で友人に話しているようなことを公衆に晒している感じです。(以前友人に、このブログを読んでると私と酒を一緒に飲んでる気になったと言われました)

だからどんどん書く内容は出てくるんですね。もともと文章は読むのも書くのも好きなので、そう言った意味では記事の更新にはそこまで苦労していません。

 

第三が、このブログが自分自身の宣伝になるからです。

これだけ文章を書いていると、何度か読みに来てくれている方(全体の15%程度の方がリピートしてくれている)は、多分なんとなく私の性格とか人となりが伝わっていると思うんです。

こいつは変なことは言うけど、多分ヤバイやつではないだろうな、と。

けどこのヤバイやつではないだろうなって相手に伝えるのって、本当は凄く大変なことだと思います。特にネットの世界だと尚更です。だからネットでは肩書きとか数字が実体以上に印象に影響を与えるのですが、私の場合は数字ではなくこのブログで自分のことを知ってほしいと思っているのです。

そう言った信用をこのブログを介して獲得したいと言うのが実はこのブログの大きな目的の一つです。

この目的を続ける上でアクセスが増えるのが嬉しい

ですから、この三つの目的で運営を続けていて、こうやってどんどん多くの人にこのブログを読んでもらえることに大変意義がありますし、嬉しいです。

これからも誰かの役に立ちながら、自分の楽しめるブログを続けていきたいと思います。