katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

どうやったら仮想通貨で損できるか考えてみた

誤解しないでください、煽っている訳ではありません。

仮想通貨のブログは、読者を仮想通貨の世界に引きずり込むのが目的なので儲かる話ばかり書かれています。しかし、中には損する人もいるのは事実です。儲かっている人の裏には泣いている人もいるのです。

そこで今回は、どうやったら仮想通貨でうまく損できるのかを考えてみます。なぜなら、その行動を避けることができれば、損をうまく回避できる可能性が高まるはずだからです。

 

 

では、代表的な損した人たちの行動をまとめてみましょう。

 

①信用取引で売りをしてしまった。

 この上げ相場で、信用取引の売りは致命的です。

 

www.coinciana.com

 

絵が可愛いチャーナさんの4コマ漫画です。ビットコインが下がると思って売りをしてしまったのが間違いでした。ビットコインのチャートを日足か週足でみてください。売りでエントリーするところなんて全然無いと思うはずです。

 

②ビットコインFXでレバレッジを効かせすぎた

 

変動が大きいのがビットコイン。レバレッジは少ない資本で大きなリターンを得ることができる素晴らしい武器ですが、ロスカットされた時のダメージは大きいです。レバレッジ25倍とかやっている人もいますが、あれは天才です。我々凡人は真似してはいけません。一時、ツイッター上でビットコインFXを猛烈にプッシュする流れがあり、悲劇が起きないかと心配をしていました。

 

③高騰した通貨に飛び乗ってしまった。

何かニュースが出た時、急騰するコインがあります。それをみてから買った場合、うまくいくこともありますが、大体はそのあと下落して損します。タチが悪いことに、仮想通貨の世界では嘘のニュースをわざと流す連中がいます。事前に仕込んで、噂を流して売りぬける。それにハマってしまってはいけません。

 

④下がり続ける銘柄をずっと持っている。

いくら愛着があるコインでも、ずっと下がることがあります。ただし、基軸通貨がビットコインだから、その上昇の恩恵で円ベースではそんなにマイナスにはなっていないのではないでしょうか。

 

 

 

大まかにはこの辺でしょうか。

以上を避ければ、儲かる可能性が高く損も少なく抑えられるはずです。

 

・悪魔の囁きはこんな感じでやってくる

 

ビットコイン、上がりすぎてるからそろそろ下がる!→売りをしてはダメです。

 

相場が動かなくなった。儲けるためにレバレッジが必要だ!→レバ効かせすぎてませんか?大体、価格が動かない後ほど反動が大きいです。

 

ビックニュースだ!このコインはまだまだ上がる!→もうみんな買ってます。あなたが最後です。

 

このコインの未来はとんでもないことになる!→盲信していませんか?ただ、信じれるなら良いかもしれないですね。そこは宗教みたいなものです。

 

何を当たり前なことを言ってるんだ、参考にならない。とお思いのあなた。それは素晴らしいことです。このエントリーを読む必要なんてありませんでした。ちょっとでも心当たりがある方、危険です。

周りの言葉に流されず、自分の投資スタイルを見つけてください。

上記の方法で儲ける人はもちろんいます。しかし、彼らはおそらく天才なのです。

結果を振り返れば、今年もビットコインを持っているだけで大儲けの相場でした。

とすれば、来年も、凡人の私たちはなるべく失敗を避けるのが正解なのではないでしょうか。