katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

Warning: No visibility specified. Defaulting to "public".のエラーの意味と解決方法

はじめてのブロックチェーンアプリケーション91Pのコードをそのまま入力するも、

 

Warning: No visibility specified. Defaulting to "public".

 

がでる。

 

解決方法

 

funcition Hoge ( ) public { }

 

 

publicなど、Visibility (可視性)の設定を行う。

 

( solidity のバージョンは 0.4.15)

 

・throwで出るエラーについて

ちなみに、


if (balanceOf[msg.sender] < _value) throw;
if (balanceOf[_to] + _value < balanceOf[_to]) throw;

 

Warning: "throw" is deprecated in favour of "revert()", "require()" and "assert()".

 

throwではエラーが出るので、

ここは忠告通り、revert()に変える。

 

if (balanceOf[msg.sender] < _value) revert();
if (balanceOf[_to] + _value < balanceOf[_to]) revert();

 

これでOK.