katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

【備忘録】truffleでGanacheにデプロイする時のdevelopmentネットワークの書き方

Truffleでデプロイして、そのトランザクションなどをGanecheで見るためにリンクさせる方法。

1.Ganecheのセッティング画面の「Port Number」と「Network ID」を確認。

 

2.truffleの、「truffle.js」を編集

 

最初は下記の状態

module.exports = {

  // See <http://truffleframework.com/docs/advanced/configuration>

  // to customize your Truffle configuration!

};

 

 

 

 ここに、先ほど確認した「Port Number」と「Network ID」を入力。下記コードは初期の数字。

module.exports = {

  // See <http://truffleframework.com/docs/advanced/configuration>

  // to customize your Truffle configuration!

        networks:{

          development:{

                host: 'localhost',

                port:7545,

                network_id:5777

          }

  } 

};

 

3.デプロイ 

 

 $ truffle migrate --network development

 

 

参考:

Ganache で始める Ðapp 開発 · m0t0k1ch1st0ry

Truffle で始める Ethereum 入門 - ERC20 トークンを作ってみよう - Qiita

 

【PR】