katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

キューバのバックパッカーは交通手段を確保しておこう

キューバの旅行で驚いたのが、英語がなかなか通じないことと、交通手段の確保が現地で大変困難であることです。

海外の周遊で、一番大変なのが移動手段だと思っていて、ホテルなら当日でもなんとかなりますが、電車やバスなどは国によっては思ったように取れないことがあります。キューバは特にこの傾向が強いです。一番の理由は、インターネットでの予約がキューバの通信事情のため困難だからです。

 

www.katonobo.com

 

私は首都ハバナからリゾート地のハバデロの移動だけでしたが、何にでも並ぶキューバの性質から時間の効率なども含め自力では交通手段の取得が難しいと考え、現地の日本語が通じる旅行代理店に代わりに取ってもらいました。バラデロでのホテルの予約と交通通手段を手配してもらい、手数料はかかりましたが、その代理店の方が手配するやりとりを見ていて、自分が現地で一人であれを手配すると考えたらその手間を考えると本当に助かりました。

一番ベストなのは、日本でツアーだったり、インターネットの予約で移動手段を確保しておくことだと思います。

それができなかった場合は、現地の代理店にお願いするのがオススメです。現地で、自分一人で取ろうとすると、ネットのカードの購入に時間がかかり、さらにネット環境が遅すぎてイライラすると思います。

私はハバナの旧市街にある、ビエハ広場近くのトラベルボデギータというところで手配してもらいました。本社が青山で、キューバに支店があります。ここの現地スタッフの佐々木さんという日本人の方にお世話になりました。素早い対応で助かりました。テレビ番組などのキューバのコーディネーターをされているようです。

 

トラベルボデギータ – キューバ・カリブ海諸島への旅ならお任せください [Travel Bodeguita]

 

海外では移動手段の確保はかなり大事ですが、ここ最近はインターネットで予約ができるのでそこまで心配していませんでしたが、今回の旅では久しぶりに途方にくれました。ぜひキューバへ旅行の際は参考にしてください。