katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

ツイッターで不快になるアカウントやコメントはどんどん視界から消そう

ツイッターをやっていると、ネガティブなことばかり言っていたり、攻撃的なツイートで不愉快に感じるコメントなどを目にすることが多々あります。

これは私の考えですが、こう言ったアカウントやツイートからはどんどん遠ざかるべきです。

中には、自分の考えの幅を広げるために受け入れた方が良いという意見もありますが、全くそうは思いません。

なぜなら、ツイッターは140文字しか記述できないため、議論や意見を表明する装置としては全く不適切だからです。また、多くの人が匿名で使用しているので、その人物の発言の背景も全くわかりません。

そもそも、意見というは、その人物のバックボーンが絶対に欠かせません。つまり「誰が言うのか」が大変重要になってきます。

野球のプロが言う「良いプレーだ」と言うのと、ただの野球好きの人が「良いプレーだ」と言うのは、言葉の重みが違いますよね。

言葉とは概念を運ぶための「箱」です。その箱の中身はその人物自身の思想ですが、その中身がわからない状態での発言はただの空箱です。

ただの箱に対して嫌な感情になるのですから、それはあなたにとって良いものではありません。

誰が発言しているかわかって、それでも嫌なら、それは気の合わない人ですから、問答無用で離れましょう。現実世界でも嫌なやつっていますよね。彼らに自分から近くでしょうか。そんなことはする必要はないでしょう。

そもそも人間なんて、他人と、かぶる部分はほとんどないのですから、あなたの気の合う人とだけ一緒にいても、そこから違う側面を学ぶことはできます。また、本などを読めば、ツイッターなどより、よっぽど論理的な意見を取り入れられます。

ストレスを貯める必要などありませんので、ツイッターは自分の居心地の良いように整備することをオススメします。