katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

外気浴の重要性

交互浴は、熱湯→水風呂→外気浴のルーティーンをします。熱湯と水風呂に関してはかなり注意?を払っているんですが、実は外気浴がすごく大事なのではないかと思ってきました。

サウナーのバイブル「サ道」にもありますが、外気浴の理想は、広々とした露天でリラックスをすることですが、都内だと意外と外気浴がしっかりできるスペースまで確保しているところは少ないなと思います。

外気浴がしっかりできる銭湯は今まで行ったところなら、鶯谷の「萩の湯」や、武蔵小山の「清水湯」あたりでしょう。

この辺はスーパー銭湯が充実している気もします。

 

 

田舎の温泉とかなら施設自体が広いので結構露天スペースがあるんですが、都内はどうしてもスペース的な問題や、騒音問題で露天スペースが少ないように思います。

もちろん、交互浴だけが銭湯でないので、難しい問題です。

しかし、都内の銭湯はそれぞれの個性があって奥が深いです。自分のコンディションなども考慮して銭湯をチョイスするという工夫も必要だと思います。