katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

本当にやる気が出ない時は罪悪感がでるくらい徹底的にサボる

どうしてもやる気が出ない時ってありますよね。勉強したくない、仕事したくない、家事をしたくない、etc...

そんな時、皆さんはどうやってそのやる気のなさを克服しますか?

僕の場合は、開き直って、もう一切を諦めます。

自分の性格上、どんなに工夫しようとも、小手先でやる気を復活させることは不可能、無駄なあがきだといつしか気づきました。

具体的にいうと、寝ます。徹底的に寝ます。何もしない、考えてはいけない、布団から出てはいけないぐらいの気持ちにします。そして、映画をみたいなら見ればいい。食べ物を食べたいなら食べればいいと、普段抑えている欲望を解放します。中途半端は後々のやる気の継続に支障をきたすので、こんなにグダグダしていいの…?と自分で自分の堕落ぶりに罪悪感を覚えるくらい、怠惰で追い込むのです。これをやると、だいたい1日で物凄くリフレッシュできて、かなり長い間やる気が持ちます。これは、土日頑張ったら休もうとか、そんな自分以外の都合はあまり考えないでやる方が効果はあるように思います。

あとは、いきなり国内一人旅に出ちゃうのもありです。僕は、一泊二日くらいの弾丸旅行を、前日の夜にいきなり決めて、朝一の電車に乗ってどっかいくようなのをやるのが一番精神的に回復します。全てその場の成り行き任せで、国内ではハプニングはほとんどないですが、あったらラッキーくらいな気持ちで遊ぶのです。

多分、ずっと寝続けるのと、いきなりどっか旅行行っちゃうのは、やる気の失い方が違っているので、自分のやる気がどうしてないのかをなんとなく把握しておくといいと思います。

ずっと寝て回復するような引きこもり系は、精神がすり減ってる感じのやる気の失い方で、旅行とかで回復するようなのはマンネリ系のやる気の失い方だと自分では感じてきます。

頭を使うような仕事では、やる気のコントロールは非常に大事です。やる気を自分でコントロールして、さっと集中できるのが理想ですが、そうはうまく行かない時もあります。そんな時は開き直ってサボっちゃうのも実は効果があったりしますので、試してみてください。