katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

独身一人暮らしの男は野菜を鍋に入れて食え。昔の俺に伝えたいシンプルなこと【健康】

気合いでどうにでもなった20代前半から打って変わり、20代後半くらいからは、健康について本気で気にしないと体がしんどくなります。

特に、独身の一人暮らしの男性は、料理をしない人が多いのではないでしょうか?

コンビニ飯で済ませてしまったり、外食ばかりだったり…。

私も、大学生、社会人の初めの時には、サプリはとっていましたが、肝心の食事に関しては本当に無頓着でした。社会人の一時期は本当に酷くて、自炊を2年以上全くしませんでした。というか、家に調理器具すら置いてない有様でした。

案の定、ある時から体の調子が崩れてくるのがわかりました。簡単にいうと、普段のスタミナがなくなったのと、風邪などで体調を崩すと全然治らないなどです。

この記事では、忙しくコンビニ飯や外食ばかり食べてしまっていた昔の自分に当てるつもりで書きます。と言ってもすごく主張はシンプルです。野菜を食え。と。

 

コンビニに売ってる飯に健康に良いものはおそらくない

一生懸命、コンビニで体に良さそうなものを探している昔の俺よ。無駄なことを考えるな。コンビニ飯で、本当に健康に良いものなんておそらくない。

インターネットで「コンビニで健康に良い食事」って調べても、出てくる記事は、おそらくお金をもらった栄養士が苦し紛れに野菜ジュースとかサラダとかでバランスが取れますと書いた記事だけだ。

コンビニで健康を買うことはできないぞ。

 

カロリーの心配する前に栄養の心配しよう

カロリーばかり心配している俺よ、わかるよ。太りたくないんだろ?けど、カロリーの心配する前に、お前は栄養が足りてないことを自覚しろ。

炭水化物ばかり食ってる俺よ。わかるよ。外食で得られる栄養は炭水化物ばかりだ。味付けも濃い。けど、それだとカロリーの割には栄養が取れないんだ。

野菜を取るようにしよう。

 

 

野菜を鍋で煮て食おう

さて、では具代的にどうすれば良いのか。僕は料理に凝るようなことはできないので、すごくシンプルな方法が向いています。

それは、鍋料理です。

鍋なら、食材を適当な大きさに切って、ぶちこむだけで済みます。

僕の場合は調味料は一切入れません、野菜のみ。もし味が薄くて少し味が欲しくなったら、皿に醤油や塩を分けて入れて、そこにつけて食べるようにします。このように調味料と料理を分けた方が、調味料の使用する量は少なくて済みます。この野菜鍋の目的は、とにかく普段不足している野菜をとることなので、それ以外の要素はできるだけ排除するのです。

具材は、スーパーで売ってる、いつも手に入る食材が良いです。具体的には、人参、キャベツ、たまねぎ、かぼちゃです。この辺をベースに、あとは食いたい野菜を追加で加えるだけ。もし肉が食べたいならそこに鶏肉を入れても良いでしょう。

野菜は煮ることで、嵩が減るので量を食べることができますし、熱で細胞壁が壊れることで栄養が取りやすくなります。なので、煮て栄養が滲み出たスープはちゃんと飲みましょう。

本当に普段栄養が足りてない人は、すぐその効果を実感できるはずです。

週に2回くらいこの食事ができれば、相当調子が保てると思います。

それに加え自分は、スピルリナというサプリを飲んでます。これは、学生時代にドラッグストアでバイトしていた時に、そのバイト先の薬剤師さんからオススメしてもらいそれ以来飲んでます。サプリメントは、栄養の補助として非常に良いと思います。いろんな栄養素を分けて取るのは面倒なので、これだけ飲んでます。

ちなみに大体のドラッグストアに置いてあります。

 

独身の男は自分で工夫して栄養を取るしかありません、野菜鍋で野菜を取りましょう!

 

海洋深層水スピルリナブレンドスピルリナ100% 200mg*1500粒