katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

とにかく完成させることが第一

最近みた記事で心に残ったものがありました。

 

jp.automaton.am

 

個人のゲームプログラマーが、キックスターターで2000万円集めて開発していたゲームの開発中止したという内容です。なんと6年間もずっと作り続けていたとのことです。

これはちょっと想像を絶する辛さだと思います。

6年間もいつ完成するかわからない作品を作り続けるってもう地獄ですよね。他に職があり、自分の趣味の範囲ならまだ気が楽ですが、お金も集めてしまっていると責任も生じてしまうので精神的な負担も半端じゃなかったと思います。

この記事を読んで思ったのは、自分は、とにかく小さなカタチでもいいからとりあえず完成させるということを大事にしようと思いました。

例えるなら、海で、浜辺から沖に向かって少しずつ距離を伸ばして泳ぐような感覚で開発しなくちゃダメというか、あんまり自分の実力を考えずに沖の方まで泳ぐと帰ってこれないような恐ろしさがアプリ開発にはある気がします。

途中で力尽きて海の藻屑とならないように、とにかく生きて帰ることを目標に実力をつけて行きたいと思いました。

今はブロックチェーンとUnityを連携させるようなゲームを少しずつ作ってて、一気に作っちゃおうと思っていたんですが、この記事を読んで少し考えを修正しました。

この分野は変化が激しいですし、完成させるまでに時間もかなりかかりそうだなと自分でも思っていたので、最終的な着地が不確定すぎると感じました。

そのため、まずはブロックチェーンだけアプリで一つ、その次にUnity単独で何か一つ、そして最後に連携させたゲームを作るというように、何個かに分けて発表しながら進めていこうと思います。この計画も柔軟に変更させながら、とにかく力尽きないように頑張ろうと思います。

 

この記事のゲーム開発者の方にはゆっくり傷を癒してもらいたいと思います。