katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

豪華より快適が求められている

最近、若者の〇〇離れとか聞きます。その反論として「若者が趣味にお金を使うだけの稼ぎがなくなったからだ!」という主張を見ます。確かに一理あると思いますが、僕の周りを見ていると、お金持ってる若い人もそういったことにはお金使ってないんですよね。稼ぎのほとんどを老後に備えて貯金しているのかと言うとそうでもありません。

では、彼らが何にお金使っているのかと言うと、彼らは豪華(ラグジュアリー)より、快適(コンフォトブル)のために使います

普段は節度あるお金の使い方をしていますが、結構抵抗なくタクシーを使ったり、美味しいお酒にお金を使ったりもしています。好きなグッズやものには惜しみなくお金を使います。

結局、彼らはお金を見栄だったり人に見せるために使うのではなく、自分が居心地がいい空間やリラックスできる時間を作るために使っているのです。

現代は流行というものが生まれにくくなり、昔と比べて多様性が認められるようになったので、「自分がどう感じるか。自分が楽しいか」という評価とその向上に努力が移っているのだと思います。

ですから、おそらく若者がお金を持ったとしても、人の見栄心やプライドを触発するようなビジネスモデルは日本では流行らないのではないでしょうか。

逆に、ユーザーの内面的な満足感を高めるような物語やこだわりがある商品や体験は評価されると思います。

例えば、スノーピークというアウトドア商品は、他のアウトドアグッズと比べて高価ですがとても人気があります。スノーピークは、モノはもちろんいいのですが、なぜ多くの人がスノーピークを買うかというと、スノーピークウェイという理念があり、その強いメッセージに賛同した証としてファンは持っているのです。スノーピークの道具を持っていることが経済的な余裕を示すために持つのではないのです。

 

The Snow Peak Way


私達スノーピークは、一人一人の個性が最も重要であると自覚し、
同じ目標を共有する真の信頼で力を合わせ、
自然指向のライフスタイルを提案し実現するリーディングカンパニーをつくり上げよう。

私達は、常に変化し、革新を起こし、時代の流れを変えていきます。

私達は自らもユーザーであるという立場で考え、
お互いが感動できるモノやサービスを提供します。

私達は、私達に関わる全てのモノに良い影響を与えます。

 

メッセージ・理念 | スノーピークについて | スノーピーク * Snow Peak

 

しかし、企業からすると面倒な世代ですよね。大量生産にはなかなか物語を付与することができませんから。

ですが、強いメッセージ性を持たせることができれば、消費者は探してくる可能性が高いと思いますし、そういった意味では私は昔と比べていい時代になったような気がします。