katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

Solidityのコードを読んでいると登場してくるindexedとは?

最近ERC721トークンのSolidityコードのサンプルを読んでいたらeventのコントラクトの所に「indexed」というワードが出てきたのでこの役割のメモ

 

 event TokenSold(uint256 indexed tokenId, string name, bytes5 dna)

 

このindexedを付与すると、指定したパラメーターでeventを絞り込めるようになるとのこと。

上記の場合ならtokenIdで絞れるようになるということ。

 

 

参考:

y-nakajo.hatenablog.com