katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

改めてツイッターで行う暗号通貨の投げ銭が面白い

イーサリアムの他に、ビットゼニーという暗号通貨が僕は好きなんですが、この通貨はファンが多く、ブログの広告代になったり、一部のカフェで使えたりします。

 

zenyay.net

このブログはビットゼニー愛好家(で良いのでしょうか)の方のブログで、広告掲載費をビットゼニーで受け付けています。

価値があると想う人がいれば、このような活動ができてしまうのですから暗号通貨というのは不思議ですね。

 

僕が最近楽しいと思ってやっているのは、以前にも紹介したツイッター上でお題を出して優秀な回答者に賞金をだす「オダイロイド1号」というサービスです。

 

www.katonobo.com

 結構ユーザーが増えてきていて、最近出したお題には20件くらいの回答がありました。

 

そもそも、ビットコインが誕生するまではこういったネット上で完結する価値のやり取りってすごく難しかったんですよね。銀行などを仲介しないといけませんでした。

それがこうして少ない価値の移転が可能になったことにより、このような遊びができるようになりました。

この感情は実際に体験しないとわからないと思うのですが、一度経験すると、ビットコイン的な取引(ネット上で気軽に価値を交換すること)が実はとても自然な行為に思えるようになります。

まだ体験していない人は、参加費無料なのでオダイロイドで大喜利に参加すると良いと思います。

もしツイッターをやっている人で遊んで見たいなら、投げ銭ボットという、投げ銭を助けてくれるツイッターアカウントもあるので、それを利用して体験しても良いかもしれません。

モナコインとビットゼニーはそういった遊びのサービスが有志により充実していますし日本語での情報が豊富なので、ぜひ遊んでみてください。(もしちょっと遊んでやみたい人がいるのなら僕にツイッターで言ってくれれば、大喜利代を送るかもしれませんよ!)