katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

書評ガール

最近作りたいウェブサービスがどんどんアイデアとして増えてきて、頑張って作ってはいるんですが、時間的に全てを作るのが難しいだろうなという感じになってきています。

そこで、このブログで思いついたアイデアはどんどん記事にしておこうと思いました。今回は第一弾です。

誰かの役に立つのかはどうかはわかりませんが、もし万が一ここに書いたアイデアで良いなと思うものがあったらどんどん使っていただければと思います。

書評 + 3Dアバター = 書評ガール

今回のアイデアは、最近流行っているバーチャルユーチューバー(Vtuber)と、書評を組み合わせたサービスです。

ウェブサービスと言って良いのかわかりませんが、要するに、3D美少女がブログだったりで、読んだ本の感想(書評)を書くというものです。

何者でもない、おっさんが書く書評は多くの人は興味ないですが、文学美少女が書いた(という設定)の読書感想文なら結構引きがあると思うんですよね。

実際の中身は美少女じゃないんですが、アイキャッチ画像を3D美少女と紹介したい本にしてまずは読者の注意を引き、あとは文章はしっかり書いておくというアプローチができると思います。

僕は他の人の書評が結構好きで、ネット上でも結構良い書評とかも見るんですが、いかんせん最初の読者を呼び込むインパクトが薄いと思っていました。

そこに、誰でも美少女になれるアプリが登場したので、これを使わない手はないんじゃないかと思った次第です。

ただし、利用規約はちゃんと守った方が良いので、そこは注意が必要です。

今はVtuberなど動画が中心ですが、実はブログの文章だったりアイキャッチ画像にすごく相性が良いと思います。男なら、美女時計とかもなんとなく見てしまいますよね笑

ブログの記事などはまずは読んでもらわないと始まらないのですから、せっかく出てきた新技術を有効に使いたいものです。

ちょっと抵抗あるなら、アイキャッチだけ文学少女風にして、あとはゴリゴリに自分の文章でも良いと思います。

とまぁ、今回は書評ガールというアイデアでした。

 

最後に、誰でも簡単にVtuberになれるという、カスタムキャストでサクッとアバター作って見たのでこんなイメージだよーと、載せておきます。ちなみここは利用規約に

⑦運営会社の許諾を得ない商品の広告、宣伝、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為

 とあるので本の宣伝に使ってはいけませんね。

 

f:id:katonobo:20181106192409j:plain

(この美少女はVue.jsのカラーの緑と、図書館にいそうな読書が好きな女の子をイメージして作成しました。本当に一瞬で作れるから驚きました。)

customcast.jp

 

また気が向いたら徒然書いていこうと思います。