katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

 お知らせ

 プログラミングスクールの口コミサイト「プロログ」をリリースしました プロログ

 プログラミングに興味ある方はぜひご覧ください!  

 またスクールに通われたことがある方はぜひ口コミにご協力ください!お願いします!

読書するなら情報の希少価値を意識しよう

もしあなたが情報のインプットを目的に読書をして、それを自分の稼ぎに反映させたいなら、誰も読んでいない本を読むことをおすすめします。つまり、情報の希少価値を意識すると良いでしょう。

もしあなたがビジネスマンで、これから読書をしようと思ったなら、普通ならばまずはみんなオススメしているような有名な書籍を読もうと考えるはずです。しかし、これは読書のリターンを考えた時には低い投資だと言わざる得ません。なぜなら、多くの人がすでにその知識を共有している時点で、情報の価値はほぼゼロに近くなっているからです。

みんなが知っている情報には価値がつきません。誰でも知ることができる天気予報だったり、インターネットにある情報には値段がつかないですよね。けどそれが誰も知り得ない情報、例えば芸能人のスキャンダル情報なら週刊誌に高く売れるでしょう。

ですから、もし自分の価値を上げるために読書をするなら、誰も読んでいない本を選んで読むことが投資効率としては実は高いのです。

こういった観点で物事をみる人は意外に少ないと思います。私も最初はそんなこと考えていませんでしたが、森博嗣の著書「読書の価値」にこの内容のことが書かれおり、なるほどなと思ったのです。 

 

 

もちろん、本を読む習慣があるだけでインプットをしている人の上位に入っているのでこのような心配はいらないかもしれません。

けど、それでもこの記事を書いたのは、最近「社会人が読むべき10選」とか「ビジネスマンが読むべき書籍ベスト3」とか、みんながみんな似たような本をオススメしていて腹がたったので書いてみました。「読書までもみんな右倣えなのかつまらん」と思ったのです。

ぜひ自分の足で本屋さんにいって、自分の感性を信じて気になった本を手にとってみてください。意外な出会いがあるはずですよ。