かとのぼダイアリー

エンジニア兼サービス開発者のプログラミングと雑記ブログ

かとのぼダイアリー

エンジニア兼サービス開発者のプログラミングと雑記ブログ

万人に最適なプログラミング学習法はない。プログラミングを新しく始める時に過去の学習経験からどの勉強法が適しているか考えよう

 

プログラミングを新しく学習する時に、実は人によってベストな学習法があり、それは今までのうまくいった勉強スタイルから考えた方が良いのではないと思ったことからこの記事を書きました。

小、中、高校と、学校に通っていた時、あなたがどんなタイプで、どんな勉強法が合っていたと感じていたでしょうか。

プログラミングも、ある意味新しい学科のようなものなので、この考えはうまく当てはまることが多いと思います。

プログラミングの勉強方法のスタイルは4つに分類して適性を考える

今回は思い浮かぶ4つのタイプにまとめました。

 

①学校の授業と、教科書や参考書を使って自分で勉強していた。(独学タイプ)

②塾に行って、講師の講義を受けて勉強していた。(塾で成績伸ばすタイプ)

③友達とわからない所などを教えあったり、一緒に勉強したりしていた。(助け合いタイプ)

④勉強には興味が持てないが、好きな話や学科では良い点をとっていた。(才能タイプ)

 

多分こんな感じに分類されるのではないでしょうか。

一番自分が近いと思う番号を思い浮かべてください。

 

これをプログラミング学習に当てはめると以下のようになります。

 

①学校の授業と、教科書や参考書を使って自分で勉強していた。(独学タイプ)

入門書の書籍や公式ドキュメントを用いて、一人で十分学習できる。

 

②塾に行って、講師の講義を受けて勉強していた。(塾で成績伸ばすタイプ)

動画学習サイトやオンラインのプログラミングスクールで学習。

 

③友達とわからない所などを教えあったり、一緒に勉強したりしていた。(助け合いタイプ)

一緒に勉強している人と切磋琢磨できる通うタイプのスクールで学習。

 

④勉強には興味が持てないが、好きな話や学科では良い点をとっていた。(才能タイプ)

プログラミングに自分が向いているかどうかが全てなので、まずは書籍などでお金をかけずに自分に適性があるか慎重に判断した方が良い。

 

①のタイプは、かなりプログラミングを挫折せずに勉強できる可能性が高い人だと思います。プログラミングは、基本的には公式ドキュメントというものがあり、それを読めれば(解読できれば)極論すると他はいらないのです。しかし、この公式ドキュメントが難しいので、色々な解説の記事なり書籍があるのです。プログラミングが初めての人だと、いきなり公式ドキュメントからの学習はほぼ不可能なので、入門書を買って学習することをオススメします。おそらく、書籍さえしっかりしたものであれば(しっかりしてないものも多い)、しっかりやり切れるでしょう。

 

②のタイプは、書籍や公式ドキュメントだけの独学だと少し足りないので、動画学習サイトや、オンラインスクールを使うと良いと思います。ドットインストールやユーデミー、プロゲートなどが最初はとっつきやすいでしょう。

このあたりサイトを数日触って見て「ちょっと自分一人では厳しいそうだ」とか、プロに相談したいことが増えてきたなら、そういった相談ができるオンラインのスクールがあるので検討すると良いと思います。

 

③のタイプは、モチベーションが非常に関係しています。学習する能力はあるのですが、一人だとどうしてもサボってしまう。やる気が出ないなどといった人です。クラスに何人か必ずいます。こういった人は仲間と一緒に学ぶ環境が一番だと思うので、どこかの教室に通うタイプのスクールに行くと良いでしょう。もしくは、友人を巻き込んでプログラミング勉強会などを開催しちゃうのも良いと思います。プログラミングブームのおかげで、声をかければ何人かは興味を示すと思います。ただし、この場合は自分が飽きたからといって途中で投げ出すことが難しくなるので、友人がやる気なくなるまでは少なくとも続ける覚悟は必要です。

 

④のタイプは、プログラミングが自分に合っているかどうかが全てなので、絶対に、いきなり高い授業料と時間が拘束されるプログラミングスクールはオススメしません。自分がプログラミングが好きかどうかは、書籍のサンプルコードを書いて、何かを動かしてみればわかるはずです。ですので、まずはなるべく初期費用を抑えれる、入門書を買って試して見てください。

 

結局、今まで、プログラミングで多くの人が挫折していたのは、①のタイプの人しか学習する方法がなかったからだと思います。現在は他のタイプの人でもちゃんと学習することができるサービスが整いつつあるのでプログラミングを身に付けることができる人は増えているはずです。ちなみに、僕は②のタイプで、公式ドキュメントや書籍だけだったら挫折していたと思います。また、自分がプログラミング学習を始めた時に住んでいたのが地方の田舎だったので、情報がなく、オンラインスクールや通うタイプのスクールは行きませんでしたが、こちらも検討できたらもう少し楽に学習できたのかもな、と思います。もちろんこれは僕のイメージなので、当てはまらない人もいると思いますが、一つの目安にしてくれると幸いです。

お知らせ

②、③タイプの人のために、プログラミングスクールの口コミサイトを作りましたので、よかったらぜひ覗いて見てください。どれくらい学習サイトやスクールがあるのかわかっていただけると思います。また、実際に経験された方の口コミを募集していますので、ぜひ通ったことがある方は口コミにご協力いただければ嬉しいです!

 

prologoo.app