かとのぼのマイコード・マイライフ

ウェブサービス開発者のブログ

イケてるウェブデザインのためにCSSの修行を開始しました

 

ウェブサービスのデザインって私にとって大変難しい部類に入るスキルです。

デザイン以前にCSSがニガテです。

そのため、今までは誰でも一定のレベルのデザインを簡単に作ることができるBootstrapを使うことでなんとかやっていました。しかし、それだとデザイン的にどうしても他のサービスと似通ってしまうし、どこかでレベルアップをしなくてはいけないと思っていました。そこで、サービス開発もある程度経験を積み、デザインにも気が回るようになってきたこのタイミングでCSSをしっかり勉強しようと思います。

CSSの情報はネットで探すとバラバラな印象

CSSの情報って、ネットで探すと沢山あるんですが、情報が古かったり、色々な書き方があって、ネット上の情報だけでは体系的に身に付けるのが難しい言語であると思いました。ただそれでも、Bootsrapとネットで検索した経験で、ある程度知識はあるので基礎的な本よりは少し進んだ書籍を探しました。

そこで書店でいくつか立ち読みして、良さそうだったこの書籍を買いました。

CSSシークレット ―47のテクニックでCSSを自在に操る

 

CSSの仕組みの根本だったり基本的な考え方などが書かれていて、しっかり理解しながら実践の技術も身につけたい自分にはちょうど良い本でした。

「あー、これってこういう意味で使っていたのね。」みたいなアハ体験が沢山できました。今まで意味がよくわからないまま使っていたコードがどうして書かれていたのかわかりましたし、そうしたら検索して出てきたサイトに書かれている中で、あまり良くないコードがあるんだということも判別できるようになりました。

まずは、このブログのデザインを変えてみました。角をとったりですが、柔らかい感じにしました。

CSSって自分が思っていたよりかなり色々なことができそうです。同時にウェブデザイン会社のサイトがどうやって作ってるんだ?ってなおさら不思議になりました。デザインの執念がドン引きレベルです。

デザインは奥が深いので、しっかりとしたレベルまで到達するのが大変そうですが、頑張ろうと思います。

CSSシークレット ―47のテクニックでCSSを自在に操る