かとのぼダイアリー

エンジニア兼サービス開発者のプログラミングと雑記ブログ

かとのぼダイアリー

エンジニア兼サービス開発者のプログラミングと雑記ブログ

今を全力で生きるのが実は一番コスパ良いって話は君にしたっけ?【投資的な視点から考えてみる】

コスパって言葉ありますよね。

コストパフォーマンスの略ですが、費やした費用に対して得る結果の比率を測る言葉ですが、最近ではお得とか安いとかそんな時に良く使われています。

さて、今回は、今この瞬間を全力で生きることが、時間をかけて何かを待ったり選択したりするよりコスパが良い可能性が高い話をします。

そのためにここでは投資的な視点を導入してみたいと思います。

投資的な観点からコスパを考える

経済学の世界では、「割引現在価値」という考え方があります。聞きなれない言葉ですが、多分皆さんも普段感じていることだと思うのですぐわかってもらえると思います。

割引現在価値とは、将来のある時点での価値が、現在だとどのくらいの価値があるのかを測る指標のことを言います。言葉だけだとちょっとわかりにくいです。

そこで、割引現在価値を理解してもらうために、ある例を出します。

あなたはこんな質問を受けます。

「もしあなたがタダで、①今この瞬間に10万円もらえるか、②1年後に10万円もらえるなら、どちらを選びますか?」

なんてバカな質問でしょうか。あなたは当然、今この瞬間に10万を受け取るでしょう。

では次にこんな質問を受けます。

「もしあなたがタダで、①今この瞬間に10万円もらえるか、②1年後に20万円もらえるなら、どちらを選びますか?」

 

これは少し迷うのではないでしょうか?今の10万円か、1年後に倍の20万円か?

では、何故あなたはこの質問で迷うのでしょうか?金額としては1年後にもらえる20万円の方が多いのは間違いありません。

あなたは、自然と1年間を待つという時間の価値の部分と金額の価値を天秤にかけているのです。

そして、1年待つ方がメリットが大きいと判断するなら1年後の20万円を選択しますし、今もらった方がメリットが大きいなら今この瞬間に10万円を受け取ります。

つまり将来、20万円受け取れるとしたら、現在ならいくらぐらいの価値なのかを自然と計算しているのです。

これが、肌感覚での割引現在価値の実態です。

 

これを、経済学や投資の世界では漠然としたものではなく、具体的に利子で計算します。

このような考え方です。今この瞬間に10万を受け取って、銀行の定期預金に預けます。仮に銀行の1年定期の金利が10パーセントだとしても(もちろんこんな高いことはありませんが)一年後には11万円にしかなりませんから、1年後に20万円を受け取る方が合理的です。

(本当なら、将来の価格から割引いて現在の価値を算出するので計算はちょっと面倒ですが、その辺は説明しません。きになる方は割引現在価値で検索してください。)

さて、ここまででわかる大事なことは、同じ価値のものなら、今この瞬間(現在)の方が、将来より価値が高いということです。何故なら、将来の方が経過した時間分の価値が乗っかっていなくてはならないからです。

はい。やっとここで本題です。

この割引現在価値って、一番影響が大きいのは、僕らの時間(人生)だと思いませんか?

決断は早ければ早いほど良いわけ

「若いうちに音楽やっておけば良かった…」とか、「どうせ会社辞めるなら早くにやめれば良かった…。」とか、多くの後悔はもっと早く決断すれば良かった。というものです。

だいたい悩んでいることの多くは実はもう答えは出ていることが多いです。例えばあなたが、ズルズルと惰性で付き合ってる、結婚する気もない彼と別れようかと悩んでるのなら、おそらく早かれ遅かれ別れるでしょう。

「別れる」という決断はもう決まっているので、現在でも将来でも行動(価値)は同じです。先ほど割引現在価値の考え方で言えば、早く別れるという決断をした方が決断自体の価値が高いのです。

ちょっと暗い例で不適切だったかもしれませんが、これが、例えばビジネスの決断ならどうでしょうか?

仕事では、決断や行動のスピードが早い人の方が高いパフォーマンスを出すことが多いですが、これもその人が割引現在価値を有効に使っているのです。

さらに、決断は次の行動を生み出します。これは、最初の決断が、利子付きで帰ってきたようなものです。それに対してさらに素早く決断をするので、いわば複利のような効果を生みます。

例えば、来たメールを早く返す人は、自分のところで判断を止めないので、その時間だけ相手がすぐに仕事をしたりアクションを起こしてくれます。自分の行動で相手が動くのは、いわば利子のようなものですよね。そうなれば仕事の進捗は加速し、それが複利のように積み上がるので、より高いバリューを出せるのです。

もちろん、時間をかけて決断しなくてはならないこともあります。それは、割引現在価値から見ても時間をかけて選択した方がメリットが大きい場合です。

しかし、そのような時間をかけてもそこまで変わらないような決断なら、早ければ早いほど価値を生み出せるのです。

 

だから、今を全力で生きるのが一番コスパが良いのです。

 

今を楽しく全力で生きて、思い立ったらすぐ行動する。その行動からまた新しい決断をする。こうやってどんどん行動(決断)の複利を積み上げることができる人間と、選択をどんどん伸ばしている人間では結果に数年後に大きな壁ができていることは一目瞭然でしょう。

色々な成功者が、とにかく迷っている暇があるなら、どんどん挑戦しよう!というのは、まさに割引現在価値の最大化という観点からも正しいアドバイスだと思います。

 

今回は投資的な考え方で説明しましたが、純粋に思うのは、一日一日を精一杯誠実に楽しく生きている人はとても魅力的です。それに惹かれて人も集まって来ます。そういった意味でも、こんなにコスパが良いことはないと思います。

目指せ!ベストコストパフォーマー!!

 

*******************

最後に個人的にめっちゃモチベーション上がる漫画を紹介して終わりますので是非読んでみてくださいね笑

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)

 

魂の震える音が聴けます。