katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

CryptoBridge銘柄研究:Wispr($WSP)

今回はクリプトブリッジで取り扱いが開始されたWisprについて調べてみました。

 

f:id:katonobo:20180119015305p:plain

 

公式サイト:Wispr - Blockchain Technology

Twitter  :https://twitter.com/WisprTech

 

Wispr 概要
発行数: 120.000.000 WSP
ブロック報酬: 5 WSP + tx fees
アルゴリズム: Scrypt for PoW phase (not public)
ブロックタイム: 1 Min
承認: 10
Maturity: 100
Stake confirmations: 100
ステーク報酬: up to 25% ROI annually

 

 

 

What is Wispr? By using our Wispr Blockchain we provide a completely decentralized way of communicating, avoiding all the deficiencies associated with centralization: downtime, security breaches, zero anonymity/privacy.

Wisprとは?Wispr Blockchainを使用することで集中化に関連するすべての欠陥(ダウンタイム、セキュリティ侵害、ゼロの匿名性/プライバシー)を回避し、完全に分散したコミュニケーション方法を提供します。

 

 

Wispr is the solution to your encrypted messaging needs.

Wisprは暗号化されたメッセージングのニーズを解決するソリューションです。

 

 

By using blockchain technology, Wispr will provide a lightning fast, decentralized network to deliver any message to anyone around the globe, without companies or governments reading along with you.

 Wisprは、ブロックチェーンテクノロジーを使用することで、企業や政府機関があなたと一緒に読んでいることなく、世界中の誰にでもあらゆるメッセージを届けることができる、高速で分散したネットワークを提供します。

 

Wisprは、ブロックチェーンを活用して、メッセージを政府や会社に読まれることなくやりとりする分散ネットワークを提供するプロジェクトです。

ツイッターやライン、ワッツアップなど、企業などは私たちの会話情報を収集していますが、それをブロックチェーンを使ってメッセージの収集をされないでやりとりできるようにしようというプロジェクトのようですね。

発行数量は1億2000万枚、POS(Proof-of-Stake)を採用しており、年25%のリターンを計画しています。POSはウォレットだけで設定できるようです。

 

現在WisprはCryptoBridgeのみで購入できます。チームは16人、開発者は8人です。

 

ロードマップ

f:id:katonobo:20180119021517p:plain

 

 

すでにウォレットはローンチされており、POSもできているようです。まだ始まったばかりのプロジェクトで、運営も書いていますが、日本ではまだ注目されていません。POSやマスターノード系通貨は海外では根強い人気があり、開発がしっかりしてくれば期待できる案件になりそうです。

 

それでは。

 

【PR】