かとのぼのマイコード・マイライフ

プログラミング初心者とアプリの個人開発者向けのブログ。たまに銭湯

足の臭い対策には酢が効果的【実体験と消臭方法】

この記事をシェアする

酢を用いての足の悪臭対策

酢を使った足の臭いの消臭対策は効果があるのか、その方法と実際の体験レビューです。個人の実験結果で結論だけ言うと、酢でのニオイ対策はかなり効果がありました。

酢の力で足裏の菌の生態系を変えニオイを消す

先日、ツイッターで面白いツイートを発見しました。

この方は農業の研究者の方のようです。

要するに水で薄めた酢に足を10分つけて三日で足の臭いニオイが消えたということです。

理由は難しいですが、酢で殺菌をしながら足の菌の生態系を変えることで臭いが発生する足の環境を変えてしまうという方法だそうです。

こんな方法があるのかぁと思ってネットで調べた結構有名な方法のようです。これに重曹を加えているなんて記事もありました。

面白そうなので酢で足のニオイが消せるか試してみた

私は足が激臭するタイプではないのですが、それでも革靴で動き回った日の夜に居酒屋に行った際、靴を脱ぐタイプのお店だと「うっ…足のニオイ大丈夫かな…?」と不安になります。

他のサラリーマンで実際に足が臭い人がいて嫌になることもあります。

この不安が解消されるなら挑戦する価値はあるだろうと思い足を酢につける実験をしてみました。

実験方法は上記のツイートの通りです。

  • 1日に10分、水で薄めた酢に足をつける
  • これを3日間続ける

これだけです。シンプルです。

ネット上ではお湯でやると良いと書いてありましたが、酢が思いの外ヒリヒリするのと、お湯だと湯気が出て酢の臭いがきついので私は水に足をつけることにしました。

やってみた感想と結果

酢が足の皮膚の内側まで浸透しているのがわかります。

足に漬けて5分くらいで足が熱くなります。

「足を酢に1時間漬ける」なんて説明の記事もありましたが、普通はそんなに長く漬けれないと思います。足に悪影響を与えるんじゃないでしょうか?

水で洗い流しても酢のニオイが少し残ります。この酢のニオイ自体が足の臭いニオイに近いので、最初は効果があるのかわかりません。

効果が実感できたのはその後です。

足を酢を漬けた後、外出して長時間靴を履いて歩いても足の臭いニオイがしないのです。あれ?朝の起きたばかりの足かな?と思うくらいです。

これはビックリしました。しっかりニオイが抑えられている…。

しかも、酢につけて1日目からはっきり効果がありました。

ニオイが気になるサラリーマンは使わない手はないと思いました。

個人差があるしアレルギーや目に入らないように注意しよう

個人差やアレルギーもあるので、無理は禁物です。

ですが、足の微生物の生態系を酢によって変えてしまうことで足の臭いニオイの原因菌を抑えるというアイデアはかなり面白いですし、効果がありました。

酢はスーパーで安く売っていますので、コスパも良いです。

このニオイ対策で靴を脱ぐときの不安が解消されるなら本当に安いものだと思います。

ニオイのエチケットにぜひ試してみてください。

 

関連記事:

www.katonobo.com