katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

イーサリアムとSolidityの基礎を身につけた人で、次にステップアップするための学習動画を紹介します

最近、日本でもブロックチェーンの勉強をする人が最近増えてきました。それに伴い、ビットコインやイーサリアムに関する書籍や情報も以前と比べると格段と揃って来ている印象です。

ただ、私が開発しているイーサリアムのアプリケーション(Daaps)では、現在書籍やネット上の情報の多くは入門者向けのものが多く、実際に自分でSolidityのコードを書いて、それをフロントエンドと連携まで開発するという、次のステップに関する情報はまだ不足している状況だと実感しています。

そのため、私自身も以前にDappsアプリをフロントエンドまで開発するための手順を書いた記事を作成しました。

 

www.katonobo.com

 

この記事は継続的にアクセスいただいてるので、開発者の参考になっているようです。

ただし、この記事ではブロックチェーンとの連携やフロントエンドの作成の一連の流れを紹介しただけであり、フロントエンドの画面も、Solidityのコントラクトコードも本当に基本的なものです。

なので今回は、次のステップとして、中級者向けにオススメできる学習動画を紹介します。

 

ちなみ、今回紹介する動画のオススメする人は以下の条件です。

ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書を学習済み。

クリプトゾンビでSolidityを学習している。

・Remixで実際にSolidityのコードを書いたことがある。

・HTML/JavaScriptがわかる

 

もしこれらを学習していない場合は、先にこちらを学習した方が良いと思います。

オススメの書籍などを紹介しているこちらの記事を参考にしてください。

www.katonobo.com

 

 

 それでは紹介します。

Ethereum Game Development: Build A Game On The Blockchain

 

f:id:katonobo:20181003122127p:plain

 

Ethereum Game Development: Build A Game On The Blockchain

 

この動画で学べること

・マルバツゲームのDaapsの作り方

・RemixでマルバツゲームのSolidityのコードを書く

・Truffleの扱い方

・フロントエンドとの連携の仕方

・デプロイ 

 

こちらは、Udemyのブロックチェーンの学習コースです。

この動画を見れば、マツバツゲームを作りながら、実践的なSolidityコードの書き方を学ぶことができ、さらにフロントエンドとブロックチェーンを連携する方法を学べます。

私がこの動画を実際に見たとき、解説がすごく丁寧でわかりやすくてびっくりしました。日本だと動画でここまで解説しているものは現在ありません。

動画時間も5時間ちょっとなので、そんなに長くありません。また、このコースを購入するとGitHubのアドレスがあって、そこにコードが全て載っているので、それと照らし合わせながら動画を観ればそれだけでかなり勉強になります。

レビューの評価も、5段階中4.9という、普通じゃありえないくらい高評価です。

定価だと2,4000円ですが、Udemyはすぐにセールを行うので、1,900円くらいになります。その時に買いましょう。

1,900円なら、普通の技術書より安いですし、この動画の内容から考えたらコスパやばすぎです。

ぜひこの動画を学んで、自分でDaapsをリリースしてみてください!