かとのぼのマイコード・マイライフ

プログラミング初心者とアプリの個人開発者向けのブログ。たまに銭湯

プログラミング動画学習で初心者が陥りやすい罠とその解決法

この記事をシェアする

プログラミング動画学習

Udemyやドットインストールなど、プログラミングを動画で学習する時の初心者にベストな学習方法について説明します。

プログラミング動画で学習する時に初心者が陥りがちなミス

プログラミングの動画学習は初心者に非常に相性が良いです。なぜなら

  • 本と違って講義内容が途切れず連続しているために途中でわからなくなることが少ない
  • 講師の説明を聞きながらコードを確認できるので理解がしやすい
  • ビジュアルでの情報量が書籍と比べ圧倒的

というのが理由です。

しかし、この動画での学習方法でも、プログラミング初心者は挫折したり、勉強をしたのに全く身につかないということが起こります。

大体の理由はいかに挙げられます。

  • 教材自体がハズレだった
  • 自分のレベルと会っていなかった
  • 自分の学習方法に問題がある

一番良くある理由は、講師が教えるのが下手である。つまりハズレの講義だったためです。これはUdemyで良く起こる問題です。講師の評価が低かったり、講義を受けている生徒が少ない動画レッスンではこの問題が頻発するので、初心者はレビューが低かったり人気がない講義は避けるのが無難です。

第二の、自分のレベルと会っていない場合。これは授業を受けてみてすぐわかるでしょう。知らない専門用語や、前提として講師が話している知識がチンプンカンプンだったら自分のレベルより高い授業だったと思いましょう。

さて、この「教材自体がハズレ」と「自分のレベルと会っていなかった」なら、それは運が悪かっただけなので問題はそこまで大きくありません。

一番の問題は「自分の学習方法に問題がある」場合です。

この場合は、どの教材で学習してもプログラミングのスキルが身につきません。

 

これから3つ、プログラミング動画学習の悪い学習例と、その解決法について解説します。

悪い学習法その1:ながら学習・飛ばし学習

動画学習は動画を再生しさえすれば講義が進むため、動画をしっかり観なくても前に進めてしまいます。

学習動画をちゃんと観ずに、SNSをちらちら観ながら勉強してはいませんか?これは最悪です。

新しい知識を学習するのに、よそ見をしながらで身につくほど甘くはありません。特にプログラミングは覚えているかどうかという知識が多く登場するため、その一部でも見逃すと後々の学習に致命傷を与えかねないのです。

初めて観る動画を飛ばしてしまうのも同じです。よくできたカリキュラムは、だんだんとステップアップできるように計画されて作られています。そして動画学習の終わりにはかなりのレベルまであなたを引き上げるつもりで作っています。ですから動画を飛ばしてしまうといきなりついて行けなくなってしまいます。

動画を見るときは全て集中することは難しいにしても、他のことに浮気をしないようにしましょう。

悪い学習法その2:コードを自分で書かないで動画学習を進める

動画で教えているコードを自分の手で書かないで、どんどんコースを進めるのも最悪です。鉄は熱いうちに打て。という言葉あるように、1つのレッスンごとに登場したコードは自分で打ってください。コードを打つことがプログラミングでは本当の学習と言えます。

悪い学習法その3:動画を観ながらコードを書く

実はこれが一番プログラミング初心者が陥りやすい間違った学習方法です。

動画を流しながら、もしくは頻繁に止めながら、画面に映るコードを写していませんか?

プログラミング初心者の多くの人は、画面を二つにして、一つを講義の画面に、一つをコードのエディタ画面にして、動画を観ながらコードを写していることがあります。

これは大変危険な学習方法です。なぜなら、コードの意味が全くわからないままにただ文字を写してしまう可能性が高いからです。せっかくコードを写経したのに、そのコードの意味がわからない場合は、その知識は身につきません。

一番良い写経の方法は、

  1. まずは動画の区切りまでは手を動かさずにじっと学習動画を観る
  2. 一区切りついたら動画を止めて、コードの意味を考え、把握する
  3. 最後に動画を戻して、写経をする

この方法が一番効率が良いです。まずはコードの意味を動画を見て理解するのが一番です。その次にやっとコードを実際に手で打っていきます。その時に考えたけど理解ができなかったコードもあると思いますが、そこは何も考えず写経します。この理解できなかった部分も後々わかったりするのです。

多くのプログラミング学習の動画は1レッスンが区切りよくまとまっているので、1つのレッスンを観て、そのあと戻って写経というパターンが良いかもしれません。

 

まとめ

初心者の学習に効率が良い動画学習ですが、再生ボタンを押せば勝手に授業が進むため、やり方を間違えると何も身につかない可能性も秘めているので、注意してください。