かとのぼのマイコード・マイライフ

プログラミング初心者とアプリの個人開発者向けのブログ。たまに銭湯

ブラウザ「Google Chrome」をインストールしよう【作りきる!個人開発でウェブサービス】

この記事をシェアする

f:id:katonobo:20191020082234p:plain

個人開発でウェブサービスを開発するためにはもちろんプログラミング学習が必要ですが、その前にブラウザを用意する必要があります。この記事はおすすめのブラウザGoogle Chromeの概要と導入方法の説明です。

Google Chromeとは?

Google Chromeは、「グーグルクローム」と呼びます。

Google Chrome - The New Chrome & Most Secure Web Browser

Google ChromeはGoogle社が開発、提供しているブラウザです。

ブラウザの説明はこちら

www.katonobo.com

 ブラウザにはいくつかの種類がありますが、Webサービスの個人開発ならGoogle Chromeを使うことをオススメします。

理由は、開発者に便利なツールを提供しているからです。

Google Chrome デベロッパーツール

デベロッパーツールとは、開発者向けのツールです。

開発者に必要な情報を提供してくれるツールです。

プログラミングの学習を始めたばかりではデベロッパーツールの必要性を感じないかもしれませんが、ある程度学習が進んだらなくてはならない機能です。

もちろん、他のブラウザにもデベロッパーツールはありますが、Google Chromeは使いやすくて人気です。

実際にどんなものなの?と思ったらこちらの記事を覗いてみてください。

Web開発でよく使う、特に使えるChromeデベロッパー・ツールの機能 - Build Insider

 

ということで、Google Chromeをインストールして使えるようにしましょう。

Google Chromeのインストール

Google Chromeのインストールはこちらのサイトから行います。

www.google.com

インストールの詳細は、こちらのヘルプか、ドットインストールの動画がわかりやすいので参考にしてください。

support.google.com

ドットインストールの動画レッスン(Mac)

https://dotinstall.com/lessons/basic_pcsetup_mac_v2

 

ドットインストールの動画レッスン(Windows)

https://dotinstall.com/lessons/basic_pcsetup_win_v2

 

解説にしたがって導入してください。非常に簡単に導入できたはずです。

 

これでVSCodeを準備すれば、開発の前段階は完璧です。

www.katonobo.com