katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

今自分が詐欺師だったら、ICOとかエアードロップに扮して個人情報を集めるだろうなって話

いや、タイトルの通りなんですけど、ICOって本人確認するために、パスポートとか生年月日とかを聞いてくるプロジェクトが多いんです。ICOをやるってことは、仮想通貨をやっている人ってことで、それなりに資産があると思うんですよね。

ICOですってことにすれば、生年月日や住んでるところまで記載している情報が集まるんですから、ターゲットの選定としてはすごい便利ですよね。

もし自分なら、ツイッターのアカウントと、パスポートの情報を集めると思いますね。ツイッターアカウントと自宅の個人情報が紐付いたら最強だと思います。

外出情報とか、家にいない状況とか丸わかりですしね。脅すこともできると思いますよ。この情報をバラされたくなかったら、ここにモネロで送れとかね。もうワンストップです。

もともとはその気がなくても売るプロジェクトだってあるかもしれません。

 

ICOは儲かる案件もありますし、まともなプロジェクトもあるので、こればっかりは運ですが、今年はそんな詐欺案件が増えそうかなぁと思っとります。

 

【PR】