katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

 お知らせ

 プログラミングスクールの口コミサイト「プロログ」をリリースしました プロログ

 プログラミングに興味ある方はぜひご覧ください!

パソコン作業が増えたため、JINSでPC用メガネ買いました

f:id:katonobo:20180612083318j:plain

僕はメガネかけてるんですが、この度JINSでPC用のメガネを購入しました。

  

プログラミングをするようになって、パソコン画面を見る時間が圧倒的に増えました。

今まではずっとパソコンを見続けることがなかったので気づかなかったんですが、

 

パソコン、めっちゃ疲れる

 

本当に露骨に体調の変化がわかったので驚きました。

今、一日に8〜12時間くらいパソコンいじってるんですが、2つの体の変調(?)が出てきました。

 

・片目に大きな負担をかけてるようで、自分の場合右目が凄く疲れる

・頭と目が冴えて眠りづらくなる

 

僕は左右の視力が違っているんですが、視力が良い方の右目に負担を大きくかけてることに気づきました。

最初に気づいたきっかけが、朝起きて、スマホ画面を見る時に左目だけで見ていた時でした。

「あれ?なんで俺左目だけで画面見てるんだ?」とビックリしました。意識しないで、右目を閉じてました。

その数日後、右目の瞼が少し痙攣したので、これはすぐに対策立てないといけないと思い知らされました。

理由を考えたんですが、僕の普段使いのメガネだと、パソコン画面を見るには多分度数が強いんだと思います。

 

もう一つ、目の疲れと同じくらい深刻なのが夜うまく寝れなくなったことでした。よくブルーライトのせいで目が冴えてしまうと言いますが、僕もこの現象が顕著に現れました。

最初は夜にパソコンいじってるからだと思ったんですが、一日中パソコン見ていると、夜寝る前の数時間パソコン画面見ないくらいじゃ全然効かないんですね。蓄積している気がしました。

僕は睡眠の質にはかなりこだわっているので、これは本当にストレスでした。

 

みんな使ってるのは意味がある。JINSのブルーライトカット・PCメガネを購入

PC用メガネは、刺激が強いブルーライトをカットするメガネで、かけると全体的にオレンジがかった様な見え方がします。

実際、効果ありました。睡眠の質が改善するのもわかりますが、その効果を実感する前に、明らかにパソコン画面が見え方が柔らかくなっていることに気づきました。刺激が抑えられているのがわかります。

それと今回買ったメガネは、普段使っているメガネより度数は一つ落としました。普段使いは、遠くまでしっかり見える様にしているんですが、パソコン画面は顔から近いので、画面を見るには度が強すぎると思いました。

だいぶマシになったけど、やはり休憩をちゃんと取ることが大事

狙い通り、右目の負担と睡眠の質はだいぶ良くなりました。これは、普段使いのメガネがパソコン作業に向いてなかったため、余計に実感できました。早めに対策打ってよかったなと思いました。

ただ、やっぱり目の負担は以前よりも大きいことは間違いないので、目をいたわりながら、休憩もしっかり挟んでプログラミングをしたいと思います。

近くにJINSのお店がある人は、実際にフレームとか選んで買うのが楽だと思います。

近くにない人は、通販でも買えるので、パソコン作業用のメガネ買っておくことをオススメします。