かとのぼのマイコード・マイライフ

ウェブサービス開発者のブログ

銭湯行くか銭湯行かないか、それが問題だ。

東京ヤクルトスワローズ オフィシャルグッズ お座りつば九郎 大 ぬいぐるみ  高さ32cm

花粉は俺と銭湯の敵

銭湯大好き人間の自分ですが、この春の時期は本当に苦しいです。

なぜなら、私は花粉症だからです。

銭湯にいくと、絶対外に出ますよね?そして、銭湯でさっぱりした後でも必ず花粉を自宅までテイクアウトしなくてはいけなくなります。

花粉症の人には、なぜか第六感で花粉の気配がわかるんですね。

自宅に帰ると、びっしり花粉が自分についているのがわかるんです。何でしょう、匂いがするんです。本当に。もし勘違いだとしても逆プラシーボですから、もう鼻がムズムズします。

ですから、せっかく銭湯に行ったのにまた家でシャワーを浴びる必要が出てくるんですよ。これじゃ銭湯行く意味半減です。

今の私の悩みの半分はこれです。バファリンの半分は優しさで、今の私の悩みの半分は銭湯後の花粉の扱いです。

花粉との戦い

私は高校生くらいからずっと花粉症に悩んでいて、実はこれでもだいぶ花粉症対策はしてきていて改善はされてきています。でも間違い無いと思いますが、花粉は年々強くなってきています。そして不思議なことに、都会ほど花粉は酷くなります。

田舎って花粉の元になる木は多いのですが、空気が綺麗で、そこまで花粉症に悪い影響を与えていないのではないかと言うのが実感です。それより、中途半端な地方都市とか、木がないはずの都内とかの方が花粉症の人間には辛い環境のような気がします。原因はよくわかりません。人間に対する花粉の恨みが都内の方が強いのでしょうか?この辺は天才科学者にすぐにでも解明してほしいです。

 

…怒りに任せて文章を書くといけないですね。

とにかく、早く花粉はなくなってほしいです。じゃないと私の銭湯ライフに支障がきたします。

私が気をつけている対策

さて、そんな花粉にボコボコな私ですが、対策はたくさんしています。その中でも、多分効果があったであろうことをまとめておきます。

腸内環境を整える

ツイッターでも誰かが話題にしていましたが、ヤクルト400が花粉症に聞くと言う話がありました。これは結構いいトコロついていると思います。

実は私は花粉症対策としてヤクルトをかなり愛飲していまして、腸内環境が整うと、くしゃみがかなり押さえられている気がします。

しかし、ヤクルト400はヤクルトレディーの直販や配達でしか手に入れられないレア商品です。ちなみにこの400は乳酸菌の入っている量を示します。ヤクルトを普段から飲んでいない人にはそのことを知らない可能性があります。だから400が特別花粉症に効くと思っている節があります。

私のオススメは、ズバリ「ヤクルトエース」です。

これは大体のスーパーに売っていますが、大人のためのヤクルトシリーズで、乳酸菌の量も普通のヤクルトに比べ多いですし十分です。ですから無理に入手可能性が低いヤクルト400を求めるよりヤクルトエースを飲みましょう。

野菜をとる

これも腸内環境の話ですが、野菜をとっておくと腸内環境がよくなりやすいです。ですから、野菜をしっかり取りましょう。生の野菜が厳しいならその手のサプリメントでもいいですよ。

十分な睡眠時間

この時期、睡眠時間がちゃんと確保できないと簡単に花粉症地獄に突入しますね。そうなると鼻づまりとくしゃみでさらに夜も寝れなくなるので負の連鎖真っ逆さまです。

早く寝ましょう。

腸内環境はかなり影響を与えている可能性がたかそう

全く根拠のデータはないですが、花粉症と腸内環境はかなり関係があるのではないか?というのが私が自分の体を観察してきた中で出した一つの答えです。

ですから、花粉症の人はジャンクフードとか、体に悪いものを食べるのはこの時期は本当に控えた方がいいです。よく寝て、ヤクルトだったりサプリメントを飲みましょう。これで結構軽減されると思います。

最後に、とりあえず私が言いたいのは、これじゃ銭湯行けないだろフザケンナ、マジで花粉をぶん殴りたい、それだけです。

さて、今日を乗り切りましょう!!