かとのぼのマイコード・マイライフ

プログラミング初心者とアプリの個人開発者向けのブログ。たまに銭湯

個人開発者は自分のブログを運営した方がいい理由

この記事をシェアする

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

個人開発でWebサービスを開発して稼ごうと思っている人は、自分のブログを持つことを強くオススメします。理由は単純で個人ブログは個人開発と相性が良いからです。

個人開発者は自分のブログを持とう

私が本格的に個人開発で儲けようと活動を始めたのが2019年4月ですが、ブログはその前からやっていて記事をずっと書いていました。自分がブログを運営していたのは3つの理由からでした。

  • 日々のプログラミング学習のアウトプット
  • プログラミング初心者に役立つ情報の提供
  • 自分という人間の人となりを伝える手段

つまり、そこまで狙いがあってブログを書いていたわけではないのです。

ところが最近、ようやく宣伝するべきWebサービスができ始めたので、そろそろ宣伝に力を入れようと思った時に初めて自分のブログを持つことが個人開発には大きなメリットがあることに気づいたのです。

ブログが自分だけの宣伝ツールになる

個人ブログはいわば自社メディアです。私のブログは現在毎月1万前後のアクセス数があります。これはつまり、毎月1万人にリーチする広告です。

もちろん自分のブログですから、どんな記事を書こうが宣伝しようがタダですし誰にも怒られません。こんなに素晴らしいメディアはないでしょう。

Adsenseに通りやすく広告収入が狙える

グーグルが提供する広告ツールGoogle Adsenseは審査が厳しいです。アクセス数がないWebサービスは審査に通りません。

つまり、個人開発でWebサービスを作ってもヒットしてアクセス数が稼げるようになるまで広告の審査に出しても落ちてしまいます。

しかし、ブログなら記事を増やせばある程度までは自然とアクセス数が増えるのでAdsenseの審査に通ります。つまり、個人開発で作ったサービスより個人ブログの方がAdsenseに受かる可能性が高いのです。そして、一度審査に通れば他のサービスはゆるい審査で広告が貼れます。これは活用しない手はないと思います。

ブログは必ず独自ドメインで

自分がブログを運営して「こうすれば良かったな」と思ったことや具体的にブログを運営する場合に気をつける点を紹介しておきます。

ブログを運営する時に悩むのは、無料のブログサービスが用意してくれている無料のドメインを使うか、それとも自分で独自ドメインを買うかでしょう。

絶対に独自ドメインを購入して設定してください

なぜ独自ドメインでないといけないかはこちらのブログに細かく書かれています。

ブログは独自ドメインにしておけ。あとで後悔するぞ、私のように - ベルリンのITスタートアップで働くソフトウェアエンジニアのブログ

 簡潔に説明すると「自分の記事の手柄がブログサービスに取られちゃうよ」です。

せっかく宣伝のために作ったブログですから成果を横取りされては意味がありません。必ず独自ドメインを取得しましょう。

ドメインの会社はお名前ドットコムとムームードメインが有名ですね。

お名前.com

ムームードメイン

どちらでも気に入った方で良いでしょう。

ただ、この後説明するレンタルサーバーにロリポップを使うなら、同じ会社のサービスのムームードメインの方が連携が楽です。

ブログサービスはWordPressが後々のメリットが大きい

使うブログサービスはどこでも良いです。まず大事なのは独自ドメインを取得して設定することだからです。

ただ、選択して一番後悔がないのはWordPressとレンタルサーバーの組み合わせだと思います。

理由は、まずWordPressは設定の自由度が比較的高いので後々プログラミングがわかった後に他のブログサービスより設定をいじれます。レンタルサーバーは、WordPressを使う場合に一番よく使われる組み合わせで設定が比較的に簡単だからです。

もう一つの理由は、プログラミングの道に進むとWordPressとレンタルサーバーの知識が必要な場面や仕事の依頼が多いからです。自分のブログでWordPressを使っておけば色々試しながら知識を深めることができます。

自分のブログは「はてなブログ」ですが、これはまったくプログラミングの世界を知らない時に深く考えずに選んだからです。

今なら間違いなくWordPressを選択しています。

実際、必要からレンタルサーバーにロリポップとエックスサーバーを自分で使っています。

ロリポップとエックスサーバーを使った理由は、この二つのレンタルサーバーが人気があり使われているからです。

ブロガーの方はよくエックスサーバーを推しているのを見かけます。

ブロガーはアクセス数が命なので、多くの接続にも耐えると言われるエックスサーバーを推薦するのでしょう。ただ、エックスサーバーは料金が高めです。

個人開発者のブログ程度ならロリポップの安いプランで十分です。

ロリポップのライトプランかスタンダードプランがオススメです。

この二つのコースなら安いですし10日は無料なので試しやすいです。

ロリポップ!なら初心者でも安心!
大人気のWordpress簡単インストールやショッピングカートなど
誰でもカンタンに使える機能が満載!

「簡単インストール」なので、ほぼ自動でWordPressはインストールできます。慣れてしまえばコードを書くわけではないので問題ありませんし多くの解説記事があるので危機は乗り越えやすいです。

ただ注意してほしいのは、色々なブログ記事が書いている「WordPressは誰でも簡単に設定できてブログが書ける」とまでは簡単ではないと言うことです。独特なルールが多いので最初は戸惑うでしょうし、ある程度の知識がないとトラブルに対応できません。

複雑で初心者には難しいからこそ業者にお金を払ってでもやってほしいというニーズが多いのです。プログラミングとは違った技術だと思って取り組んでください。

何も書くことがなければプログラミングのエラーと解決方法を書こう

ブログの内容は、自分がリリースしたいWebサービスの内容に近いものが良いと思います。ただ、そこまで決まっていなかったり、何も書くことが浮かばない場合は、自分が個人開発をしている中で遭遇したエラーとその対処法をブログに書くのがオススメです。エラーとその解決法に関して記事にする人は少なく、それでいて検索されるニーズはあるので、アクセスを地味に稼げます。アクセスが増えればAdsenseにも通りますし、少しずつブログも成長していきます。

もちろんメインはサービス開発ですが、同じくらい宣伝(営業)も個人開発の重要な要素だと思います。

ぜひブログを運営しましょう。

 

 

他にも個人開発の記事を書いています:

www.katonobo.com

www.katonobo.com