katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

毎日ブログ記事更新、1ヶ月経過した結果

今回の記事で、毎日ブログ記事を更新する活動をして、ちょうど1ヶ月が経ちました。

 

www.katonobo.com

 

この記事にも書いているように、3ヶ月は継続してみるつもりですが、一応節目だと言うことで、途中経過と感想を書いてみます。

ちなみに、このブログは100記事を書くのに2年くらいかかっていたので、今回のチャレンジで30記事を書き上げているのは、このブログにとっても大きな挑戦だったと思います。

アクセス数は10%アップ

グーグルアナリティクスでアクセス数をカウントしていますが、ブログのアクセス数はブログを毎日書き出した6/4〜7/4の1ヶ月間のアクセス数と、その一月前5/4〜6/4のアクセス数を比較すると10%アップしています。6月後半からアクセス数が増加してきているため、ブログ記事が増えたことでアクセス数が増えている可能性があります。これは狙い通りなので嬉しいです。記事流入はツイッター経由も増えています。これは、夜20時に記事更新をツイッターでお知らせしているためです。

 

反応もらう機会が増えた

今まではブログの記事を書いても、基本は無反応だったんですが、ここ最近は色々な雑記を書いていることもあり、何かしらの反応をもらう機会が増えました。これは本当にうれしいです。誰かが反応してくれるのかと思うと記事の更新する気持ちも前向きになります。ツイッターでリツイートしてもらえると「あ、いい記事書けたのかな」と安心します。

 

それでも、毎月書くのは思いの外しんどい

ブログの記事の執筆は、早朝か1日の終わりにしているんですが、結構な労力を割くことは間違いありません。文章を書き続けることがこんなに大変だとは思いませんでした。もし更新内容をプログラミングだけに絞っていたら更新し続けることはできないだろうと思います。

 

思ったことや考えていることを文章にすると頭がスッキリする

普段考えていることや感じていることをブログ記事にすると、何だか自分の頭の中も整理されたような気がして、スッキリします。また自分の思考をブログ記事と言う形で外部に残して置けるような気がして安心します。これはとても不思議な感覚です。ブログをやっている人の中には思考を外部におくと言う感覚で書いてる人もいるのかもなぁと思いました。

 

まとめ

まだ1ヶ月だけですが、結構長かったなぁと言うのが正直な感想ですw

確かに、ブロガーというのはみんなができる職業ではないのだろうなと感じました。普通はそんなに書くことないですよね。

ただ、「ものすごくシンドイからもう辞めたい」とも思わないです。毎日記事を更新するのは、なかなか大変だけど無理ではないし、最近は文章を書く速度も上がっているので多分さらに楽にはなるのだろうと感じています。まさに、継続は力なりです。

また一月たった際も途中経過を報告しようと思います。

 

【PR】