katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

 お知らせ

 プログラミングスクールの口コミサイト「プロログ」をリリースしました プロログ

 プログラミングに興味ある方はぜひご覧ください!

何者でもないあなたに誰も注目していない

f:id:katonobo:20180916101228j:plain

世界的に有名なヴァイオリニストの「 ジョシュア・ベル」が、2007年1月12日にワシントンで演奏を行いました。

彼は、価値にして4億円以上と言われる名器「ストラディバリウス」で、バッハの「シャコンヌ」など、1時間で6曲の演奏をしました。

優れた奏者に最高の楽器。どれだけの人が彼の演奏に聞き惚れたことでしょう。しかし、この素晴らしい演奏の結果は、実に驚くべきものでした。

 

なんと1時間の公演で、観客はわずかの7人。そして彼がこの演奏で得た収入はたった32ドルだったのです。

 

もちろん、彼の演奏がお金を出す価値がないような酷いものだった訳ではありません。

普段なら、彼の演奏を聞くために世界中の人々がコンサートに訪れ、平均100ドルするチケットは完売してしまうそうです。

 

では何故、1月12日の演奏はこのような結果になったのでしょうか? 

  

ワシントン・ポスト紙の実験

実は、彼は自分の身分を隠し、駅の路上でストリートミュージシャンに扮しこの演奏を行ったのです。

 

たとえ最高の音楽を聞いていても、多くの人々が意識をしないとそのことに気づくことができないという、この挑戦的な実験は一時期話題を呼びました。

 

『ワシントン・ポスト』のコラムニスト、ジーン・ワインガルテン(英語版)の発案で、2007年1月12日の朝のラッシュ時、ベルは野球帽を被り、地下鉄ワシントンメトロのランファン駅にて、ストリートミュージシャンに扮する実験を行った。曲目は前日のコンサートと同じものであり、それもメジャーなものだった。その様子を隠しカメラで撮影したところ、実験の約45分間でこの横を1,097人が通過したものの、金を置いて行った客は28人、ちゃんと立ち止まって演奏を聞いたのは7人、この人物がベルだと気付いたのはたった1人だった。そして、ベルが客から得た金は、ベルだと気付いた一人から得た20ドルを除けば、わずか32.17ドルだった[1]。 これは、たとえ近くで名演が行われていても、注意深く観察しなければ多くの人がそれに気付かないことを示した実験報告だとして、ワインガルテンは2008年のピューリッツァー賞を受賞している[2][3]。また、ワシントン・ポストはこのビデオをYouTubeに投稿している[4]。

ジョシュア・ベル - Wikipedia

 

このことから学べることは、人々は自らがその価値を認識していないと、いくら優れた作品や人物でも正しい評価が行うことが難しいということです。

もちろん、この演奏の価値がそもそもわかる人が少なかったり忙しくて聴いていない人もいたでしょうが、そういった人でも、もしコンサートに足を運んで彼の演奏を聴けば感動する人も多くいるはずです。

世界がその実力を認める人物ですら、しっかりと人々に認識してもらい、聴いてもらうような環境を整えないとこのような悲惨な結果になるのです。

 

誰もあなたに注目していない

これから有名になろう、自分の実力で稼ごうとしている人は、この結果をしっかり受け止めなくてはならないと思います。

もし仮に実力が本物だとしても、現在何者でもない人の真の価値を私たちが見抜くことは非常に難しいからです。もしもその才能が平凡であるのなら、なおさらチャンスを掴むことは困難でしょう。

たとえ誰かが自分の実力を評価してくれると信じて一生懸命に頑張ったとしても、何者でもないあなたに誰も注目なんてしてくれないのです。

 

仕組みを利用した成功者たち

さて、この一見残酷に見える事実は、実は逆手に取ることができるとも言えます。

つまり、「自分には価値がある」と相手に認識させることができれば、人々はその価値をアンカー(基準)としてあなたを評価することができるのです。

高級ブランドは、基本的に値引きをしません。これは、この商品にはこれだけの価値があると顧客に認識させるためです。また、優秀なセールスマンは販売したい商品はできるだけ強気のプライスを提示します。これもまた相手に商品に買うだけの価値があると認識させるためです。

 

まとめ

この記事が言いたいことは、このテクニックを利用しましょうということです。

何者でもないうちは相手にされないのですから、まず我々がやるべきことは、提示できる実績や肩書きを作って、自分の価値を相手にしっかり伝えてから、それを足がかりに活動することです。

もしもっと具体的にこの考えやテクニックを知りたいのなら、体系的にまとまっている、これから紹介する素晴らしいノウハウ本を読むことをオススメしたいと思います。

 

 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

 

本書は、今回説明したことを、勘違いさせる力「錯覚資産」と呼んでおり実際の運用方法を指南してくれています。 正直、この本を読んだ人と読んでいない人では、チートレベルの差がついてしまいます。

 

 

「週4時間」だけ働く

 

「週4時間」だけ働く。

 

この本は、元起業家であり、著名投資家のティモシーフェリスが書いた、ニューリッチという新しい働き方を提示する、野心的な内容となっています。

様々な有用な話が収録されていますが、その中で、どうやってその道の第一人者になるのかの具体的なノウハウが書かれており、そのテクニックは必見です。