かとのぼのマイコード・マイライフ

エンジニア兼ウェブサービス開発者のプログラミングと雑記ブログ

Nuxt.jsビギナーズガイドを読んだ感想【書評】

Nuxt.jsビギナーズガイド―Vue.js ベースのフレームワークによるシングルページアプリケーション開発

Vue.jsのフレームワークであるNuxt.jsを学習するため「Nuxt.jsビギナーズガイド―Vue.js ベースのフレームワークによるシングルページアプリケーション開発」を購入して一通りやってみたので感想を書きました。

 

サンプルアプリを通じてNuxt.jsの規約が良くわかる

Nuxt.jsの技術書はまだ少ないので、学習するときに書籍を探すとまずこの本が対象に入ると思います。

この本はNuxt.jsの独特のルール(いわゆる規約)と、実際にアプリを作るとしたらどうやってアプリの構成やコードや書けば良いのかの具体的なイメージをつけるのに最適だと思います。

Nuxt.jsの環境を整えるところから、ブログ形式のサンプルアプリを作るところまで学習できます。

Vue.jsとNuxt.jsの公式ドキュメントもかなり丁寧でわかりやすいですが、どうしても最初は概要を掴むのに時間がかかります。その時間短縮をするのにベストだと思いました。

Vue.jsはやっておいた方が無難

これは全般的に言えることですが、Nuxt.jsを学習する人で、Vue.jsを勉強しないで急にNuxt.jsを学習する人もいるようですがオススメできません。特に本書を学習する人はVue.jsを一通り学習した人向けだと思います。Vue.jsをやった後に本書をやれば、Nuxt.jsの特徴や便利さ、メリットデメリットが見えてくるはずです。

実際のアプリケーションを考えての構成がグッド

本書では、まず最初に外部APIを使ったサンプルアプリを作り、次にブログ形式のサンプルアプリを作りながら学習します。この二つのサンプルコードを学ぶうちに、Nuxt.jsの便利さやクセが良くわかります。Nuxt.jsを実際のサービスで使う場合を想定して学習したい人には最適です。私は好きなタイプの構成でした。 

コードは実践向けなので初心者には難しい部分もあるかも

コードやファイル構成はかなり実践的なような感じがします。そのため、コードには初心者には少し難しい箇所もあるように思います。ちょっと見慣れないコードがあった場合はその都度軽く調べて学習を進める方が理解が深まります。

 ただ、そのぶん、プロジェクトの構成やコードの書き方はかなり勉強になりました。

結論:Vue.jsを学んだ後にNuxt.jsを身につけたい人に最適

ビギナーズガイドという名前の通り、Nuxt.jsの基本や規約、実際のアプリに適応するならどのような感じになるかの概要を掴むのにかなり良書だと思います。ただ、Vue.jsを学習せずにいきなり本書だとNuxt.jsの特性をうまくつかめずに混乱する可能性はあります。

Vue.jsを学習し、チームでNuxt.jsを使う方やSSR(サーバーサイドレンダリング)を使うためにNuxt.jsを身につける必要がある方はこちらは大変オススメです。

 

(もしVue.jsを学びたい人はこちら記事をどうぞ)