katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

プログラミング初心者は最初メモ帳で良いんだよ【独学でプログラミングを勉強する】

プログラミング初心者がまず躓くのは、開発環境を揃えることです。

プログラミングをある程度学んだ人は、エディタという便利な機能がついたコードを書く専用のツールを使うんですが、私はプログラミング初心者は最初はメモ帳でHTMLを書くところから始めるので十分良いと思っています。というより、メモ帳を使って何かを書こうとしているだけで凄い。

この私の主張を読んで、え?と思う人もいるでしょう。プログラミングができる人からすると、メモ帳なんてなんであんなに不便なものをわざわざ使うのか。と。

プログラミングができる人はキャリアが長いので、初心者の時の気持ちとかは忘れていることが多いと思います。それか周りにプログラミングを教えてくれる人がいて、最初の開発環境が躓かないで済んでいる人も多いと思います。周りにプログラミングをできる教えてくれる人がいなくて、全くのゼロから独学で勉強をしようと思っている人は、テキストエディタを使うということ自体がまずとてもハードルが凄く高いです。

なんでこんなこと書こうかと思ったかというと、プログラミングを始めようとしている人に、「おいおい、プログラミング始めるのにメモ帳でやるのかよ笑」みたいなことを言っている人がいたからです。

プログラミングができる人は自分ができなかった時のことはもう忘れていることが多いです。当時何が自分にとって難しかったか、どれだけ自分がラッキーだったかなどです。

初心者は開発環境も自分で作らなきゃダメだみたいなこと言うツイートも見ましたけど、それって子供に、いきなり補助輪なしで競技用自転車に乗れよって言ってるようなもんです。そんな意見は聞かなくて良いでしょう。物事には順序があります。

逆に、やたらとプログラミングスクールに通うことを勧める人もいます。これはおそらく人によってはスクールに通うのがベストな人もいると思うので難しいのですが、中にはアフィリエイト狙いで書いてる人もいると言って良いでしょう。スクールはレッスン料が高額なので、紹介料が高いのです。本当にプログラミングスクールで学んで良かったからオススメしている人ももちろんいます。ただ、コストの面から考えても、誰でも初めからスクールに行くのがベストだとは私は思えません。

私のオススメは、まずは独学で挑戦して見ましょう。なんとなくやれそうだなと自分で手応えがあって、けど学習の時間を短縮したいとか、仲間が欲しいとか思ったらスクールで良いんじゃないでしょうか。

とにかく、初めはコードを書き始めるのにハードルはなければない方が良いです。

最初はメモ帳でオッケー!むしろメモ帳使えてる時点であなたは凄い!まずはどんな形であれスタートを切りましょう!