katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

みんなradiko聴いてる?すごい便利だよって話

みなさん、ラジオって聴きますか?

 

学生の時、受験勉強中に聴いてたな。

 

とか

 

車を運転する時に聴いているよ

みたいな少しラジオから遠ざかっている人

 

ぜひ

 

radiko 

 

でラジオ聴いて見てください。

 

radiko.jp | インターネットでラジオが聴ける

 

radikoはラジオ業界の革命です(と僕は思っています)

 

radikoのすごいところは、リアルタイムで聴けることはもちろん

 

「タイムフリー」という、一週間前までの放送が聴けちゃう機能があることです。

 

つまり、一週間までなら、好きな場所で、好きなタイミングで、聴きたい放送が聴けるんです!

 

僕は、このアプリが登場した時に、ジョブズが発表会で、あの青いジーンズからアイフォンを出した時と同じ衝撃を受けました。

 

待ってた。

ずっと待ってたこれを…。

 

ジョブズはあのプレゼンで、アイフォンは電話の再発明だと言いました。

radikoは、ラジオの再発明です。私たちはラジオはリアルタイムで聴くもの、という束縛から解放されたのです。

 

 最近では、AIスピーカーや、「Voicy」というボイスメディアベンチャーが登場しており、時代が「音声」というものに注目して来ています。

 

最近では、タイムフリー機能を使って通勤中にラジオを聴く人が増えているそうですし、何かの作業中に音楽を聴くような感じでラジオを聴く人も多いです。

 

ちなみに、僕は深夜ラジオをめちゃくちゃ聴きます。

 

大学受験の時に、ラジオを聴き始めた時からです。あの当時は、地方だったため、オールナイトニッポンを聴くためにアンテナのベストポイントを探し求めたものでした。

 

radikoなら、クリア。

 

音が、クリア。

 

めっちゃ聴きやすいです。

 

radiko唯一の弱点は、イヤホンしながらニヤニヤしている不審者が一人誕生してしまうくらいでしょう。

一回アプリをダウンロードして、聴いてみたいパーソナリティの放送を聴いて見てください。もう手放せなくなります。

 

 

*******************

ちなみに、ラジオ業界をテーマにした漫画で、「波よ聞いてくれ」という作品がすごく面白いですので漫画が好きな人はぜひ読んでみてください。作者は、「無限の住人」や「ハルシオンランチ」の沙村広明です。

ひょんなことからカレー屋で働く女性が北海道のラジオパーソナリティとなる話です。

主人公の「鼓田ミナレ」の勢いでやったれ感が読んでてテンポよく爽快です。

 

 

 

参考

radiko.jp | インターネットでラジオが聴ける

Voicy(ボイシー)- 今日を彩るボイスメディア 

 

【PR】