katonobo’s blog

プログラミング中心の雑記ブログ

銭湯で交互浴を始めたい人はサウナーのバイブル「サ道」を読むべし

こんにちは。都内の銭湯を日々行脚しているkatonoboです。

突然ですが、みなさんの周りに異常にサウナと銭湯に取り憑かれている人はいませんか?

少しまとまった時間ができると「ちょっと整えてくる…」と意味不明な発言を残し姿を消し、しばらくして帰ってきたと思ったら多幸感に包まれた顔でテカテカになって帰ってくる奴は近くにいませんか?

また、ふとした時に銭湯の話になると突然に目をキラッとさせ、交互浴(水風呂とサウナもしくはお湯風呂を交互に入ること)の魅力についてずっと語ってくる奴はいませんか?

「宇宙と一体になる」「この世界の平和を心から願っている」「天使は存在した」などと、薬物中毒者のようなことを真剣な顔で語りながら、あなたに交互浴を熱心に勧めてくるサウナ信者はいませんか?

そして、「そこまで良いって言うなら、少し試してみようかな…。」と興味を持ってきませんか?

そんなあなたには、是非この本を読んでいただきたい!

じゃん!

 

 

こちらは、「サ道」という近年入信しているサウナーのバイブルとなっている本の漫画版です。布教は誰でもわかりやすくが基本ですから、サウナーは相当クレバーなブレインがいるようですね。

こちらの本を読んでいただければ、サウナーが一体何を言っているのか、なんとなくですがわかっていただけるでしょう。

著者は、日本で2人しかいないと言うサウナ大使です。この本から若者を中心としたサウナ旋風が起こりました。

僕の周りにも熱心なサウナーがいますが、彼もやはりこのサ道がきっかけでした。

銭湯とサウナ行って交互浴。とにかく一回行ってみ?

この本は、実際に交互浴を行った後に読んでも「すごい、あの感情をここまで言語するとは…!」と言う感動を味わえますし、まだ行ったことない人も「なるほど、こんな感じなのか…!」とイメージが湧いてきます。

ちなみに、この本には全国のオススメのサウナスポットも書いてあるので、そこに最初は行って見ても良いかもしれません。

今は綺麗な銭湯やサウナ施設がたくさんある

あと、ひと昔前より、都内などでも綺麗な銭湯施設が多くあります。綺麗って言うより、もうオシャレです。昔のなんか汚い銭湯だけをイメージしている人は時代に取り残されています。

サウナ行って、交互浴すれば、人生のクオリティが間違いなく上がりますよ。

プログラマーなどデスクワークが多い人ほどオススメしたい

後、この交互浴は、普段ずっとデスクワークしている人にぜひオススメしたいです。デスクワークをずっとしていると、夜寝れなくなったり、自律神経が乱れますが、この交互浴をすればまさに「自律神経が整う」のです。

その効果は、健康促進として福利厚生で銭湯の割引きをおこなう企業とか出てきてもおかしくなんじゃないかと思うくらいですよ。一日の終わりに、銭湯。これを合言葉にしましょう。