かとのぼのマイコード・マイライフ

プログラミング初心者とアプリの個人開発者向けのブログ。たまに銭湯

サ活のすすめ

この記事をシェアする

f:id:katonobo:20180605062830j:plain

「就活」「恋活」「朝活」と様々な活動がありますが、私が一押ししたい活動が「サ活」です。

「サ活」とは、サウナ活動の略です。

健康のためにサウナに定期的に通い汗を流したり、「交互浴」と呼ばれる入浴法を行うことをさします。

実は熱狂的なファンが存在するジャンルで、専門のサイトがあるほどです。

sauna-ikitai.com

今回は皆さんにサ活をオススメしたいと思います。

サ活とは具体的に何をするのか?

一般的に「サ活」では、サウナと水風呂を交互に繰り返す「交互浴」を行います。

「交互浴」はサウナ→水風呂→休憩というルーティンを繰り返す入浴法です。

「死ぬほど熱いサウナに入った後に冷たい水風呂に入る」という、一見苦行にも思える行為ですが、なんども繰り返していくうちに不思議な感覚に陥ります。

ぼーっとして深いリラックス状態に陥ります。これがとても気持ちが良いのです。

それをサウナーの専門用語では「整う(ととのう)」と読んでいます。

ととのった後は、スッキリと快適な状態になります。ストレスがリセットされたような感覚です。

このディープリラックスの感覚は、実際にととのった経験がないと表現しにくいです。脳内麻薬でも出てるんじゃないかと自分では勝手に思っています。

この「整い(ととのい)」を求めて日夜サウナに通うのが「サ活」なのです。

ストレス解消と自律神経の乱れをととのえる

「サ活」で得られる一番の効果はストレス解消です。

サウナ→水風呂という体に強いストレスを意図的に与えた後に休憩でリラックスを挟むことで、大きなリラクゼーション効果が得られます。

また、サウナと水風呂では交感神経を刺激し、休憩では副交感神経を優位にするため、強制的なリセット効果をもたらします。日常生活で意識して交感神経と副交感神経を調整することは難しいため、サ活は自律神経の乱れをととのえる貴重なメンテナンスチャンスとなるのです。

女性にも今人気が出ている

「サ活」は徐々に女性にもファンが増えてきています。「温活」の一つとしてやっている人も多いようです。

最近では「サ道」という漫画とドラマで女性のサウナ活動が取り上げられています。

www.katonobo.com

女性の「サ活」が有効だと言われるのが、「交互浴」が日頃の生活で乱れた自律神経を整える働きがあったり、体内の深部温度を高めて入眠効果があるなど、睡眠の質をあげるためだと言われています。

www.katonobo.com

 女性向けにサウナ施設が充実していたり綺麗な施設が増えていたり、これからさらに盛り上がると思われます。

サ活の憧れの聖地がある

サ活を行う者の間には、いくつかの憧れの聖地があります。そこの設備はまさにサ活を行うための最高の環境です。

いくつか紹介します。

静岡の「しきじ」

サウナしきじ | 天然水風呂・年中無休24時間営業

サウナ好きで、この名前を知らない人はいません。24時間年中無休という最強っぷり。静岡と言えば、行列ができるハンバーグレストラン「さわやか」が有名ですが、この「しきじ」は、サウナ業界の「さわやか」です

ここの特徴は、水です。水風呂が天然水で、なんと飲めます。というか、そのことを結構プッシュしてます。最高に冷たいです。贅沢な掛け流しで、最高の水温が保たれています。

サウナに関しても温度管理がバッチリです。サウナ好きなら永遠に居たいと思ってしまいます。

芸能人では、オリエンタルラジオの藤森さんがサウナ大好きで、ここを猛プッシュしています。 

訪問時のレビューです。

www.katonobo.com

名古屋の「ウェルビー栄」

なく子も黙る超有名サウナです。ちなみにウェルビーは何店舗かあります。

www.wellbe.co.jp

繁華街の中にあるカプセルホテルで、外観はラブホテルのようです。

ここの最大の特徴は、「ロウリュ」が体験できることです。

サウナの本場“フィンランド”では、熱せられたサウナストーン(香花石)に、アロマウォーターを注いで水蒸気を発生させ、急激に湿度を上昇させることを「ロウリュ」と呼び、そこには「森の神が宿る」と言われています。 そのロウリュに蒸気の波(熱波)を起こすことによって、体感温度をさらに上昇させ発汗作用を高めます。また、熱波に含まれるマイナスイオンの発生により抵抗力が増すなど、健康上極めて有効なものです。

 

エンターテインメントサウナ ストレッチ「ロウリュ」実演! : お楽しみイベント : サウナ&カプセルホテル ウェルビー

 

このロウリュを、1時間に一度、決まった時間にスタッフの人がやってくれます。

「熱波」と書かれたTシャツをきた人たちなんですが、バスタオルを使って、一人一人に熱波を送ってくれます。もうすでにあれは一つのエンターテイメントです。

この熱波が信じられないくらい体感温度が上がります。中には耐えられなくて出てしまう人もいるくらいです。

一回ハマると病みつきになります。あと、水風呂の他に、冷凍サウナというのがあって、なんか冷凍庫みたいな部屋があります。あれは入れる人いるのかな?ってくらい冷たいです。

福岡にもあります。

www.katonobo.com

サ活を楽しもう

今回紹介した2店は、静岡と名古屋でしたが、地方には素晴らしいお店がたくさんあります。都内でも何とか色んなところ回っていい店を探して行きたいと思います。

「ととのう」や「交互浴」を具体的にもっと知りたいからはこちらの解説記事をご覧ください。

www.katonobo.com

最後に、都内のおすすめ銭湯が書かれており、交互浴で入り方など参考になる記事を乗せて終わります。

このヨッピーさんに感化されて交互浴を始める人が続出してます。

travel.spot-app.jp

 このビッグホットウェーブ(大熱波)に乗り遅れるな!